レノボが渋谷のハロウィンをジャック! 人気クラブに「YOGA Tablet 2」を展示

2014.11.4 20:26配信
日本エレキテル連合がレノボのイベントに参加

レノボ・ジャパンは、10月31日、SHIBUYA109や渋谷PARCOなど、東京・渋谷の商業施設や人気クラブ10店舗とコラボレーションし、「渋谷でハロウィンを思い切り楽しもう!」をコンセプトにしたイベント「Lenovo Presents SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)」を開催した。イベントには、女性お笑いコンビの日本エレキテル連合、DJのエリー・ローズさん、アイドルグループなどが登場して、ハロウィンの夜を盛り上げた。

レノボは、これまで若者にデジタルを楽しむ機会を提供するために、「冬のスノーボード」「春の音楽フェス」「夏の海の家」など、若い人が集まってアクティブに活動する場所でイベントを実施してきた。秋のイベントとして、毎年10月31日にはハロウィンで盛り上がる渋谷に注目。109やパルコに特設会場を設置し、トークライブやタブレット端末「YOGA TABLET」で自分撮りができるフォトブースを設けたほか、渋谷にある10のライブハウスで、ハロウィンパーティを開催した。

31日の午前中に、SHIBUYA109のイベントスペースでオープニングイベントを開催。留目真伸執行役員専務が、「レノボはPCで世界第1位、タブレット端末で世界第3位、そして、日本ではまだ製品を投入していないスマートフォンは、30日にモトローラの買収が完了したことで世界第3位のグローバルカンパニーになった」とアピール。さらに、「レノボ自身が若い会社で、アグレッシブに成長していく会社であるがゆえに、目的をもって突き進む若い人をITの力でサポートしていきたい」と話した。

特別ゲストとして登場した日本エレキテル連合がショートコントを披露した後、留目専務のもつ「YOGA Tablet 2」で記念撮影を行った。

夜のクラブイベントでは、コラボレーションしたSOUND MUSEUM VISION、CLUB Camelot、club atomなど10店舗でDJのプレイやライブパフォーマンスを実施。また、「YOGA Tablet 2」を設置し、自分撮りをした写真の印刷サービスを提供した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング