「パックリ毛穴」気にする人ほど間違いがち! 改善&予防のため今すぐ“やめるべき”5つの行為

2014.11.9 14:00

開いてしまった毛穴を元に戻す方法はあるのでしょうか。“毛穴の開き”の原因と対策について解説します。

気になり始めると止まらない、小鼻の毛穴……

鏡で自分の顔を見た時に、ふと毛穴の開きが気になったことはありませんか?
特に小鼻の毛穴は、広がってしまうとその中に汚れが溜まり、黒ずみになってしまう事もあり不快ですよね。

開いてしまった毛穴を元に戻す方法はあるのでしょうか。“毛穴の開き”の原因と対策について解説します。
 

乾燥すると毛穴はどんどん開いていく!

毛穴が開いてしまう一番の原因は、肌の一番表面の角質層のうるおい不足。
角質層からセラミドなどの保湿成分が不足してしまうと肌が乾燥して、カサカサしたりゴワゴワしたりするように……。
そうするとやがて、肌のキメが粗くなり肌のターンオーバーが早くなってしまい、角質層を“不健康な細胞たち”が占めるようになってしまうのです。その結果、毛穴周辺のヒフがヨレてしまうと毛穴の開きが目立つようになります。

逆に、毛穴が目立ちにくい人という人は、角質層が水分でうるおっている状態にあるということです。この肌の乾燥以外にも毛穴を開く原因があります。

その他にも原因はいろいろ。

【1】乾燥による「アブラ」の過剰な分泌
皮脂が過剰になると毛穴が詰まり、それにより黒ずみや毛穴の開きが促進されます。

【2】敏感肌
敏感肌で、化粧水などの刺激をうけたり、ヒフを掻いてしまったりすることで、肌のバリア機能が低下すると、ヒフのゴワつきや毛穴が目立ちやすくなります。

【3】コラーゲン減少による皮膚のたるみ
肌がたるむことにより、毛穴が下に引っ張られ、毛穴が縦に開いてしまうのです。
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング