日本エイサー、15.6インチのスリムノートPC「Aspire E ES1-512-F14D」、「データ復旧安心サービス」に対応

2014.11.12 19:15配信
ES1-512-F14D

日本エイサーは、11月14日、スリム設計の15.6インチノートPC「Aspire Eシリーズ」の新製品として、「ES1-512-F14D」「ES1-512-F14D/F」の2モデルを発売する。

CPUにインテルCeleron N2840を採用し、15.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。インターフェースは、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力、SDカードリーダーなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1 with Bing 64ビット。

15.6インチの大画面ながらスリムで、気軽に持ち運ぶことができる。スムーズな数字入力ができるテンキーを搭載する。

購入後30日以内にユーザー登録することで、購入日から1年間、うっかりミスによるデータの消去、ファイル消失、システム異常などの論理障害と、HDDの機械的・電気的な破損や故障などの物理障害の際にデータ復旧ができる「データ復旧安心サービス」に対応する。

バッテリ駆動時間は約7時間。サイズは幅381.6×高さ26.1×奥行き258.0mmで、重さは約2.4kg。

「ES1-512-F14D」は、KINGSOFT Office 2013 StandardACを搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万8000円前後の見込み。

「ES1-512-F14D/F」は、Microsoft Office Personal Premiumを搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は5万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング