「会うタイミング」が大事! あっけないほど簡単に好きな相手が振り向く恋愛テクニック

2014.11.17 10:30

男女を意識しないやりとりをしてきた友達を好きになってしまったら、気持ちを打ち明けるのは勇気がいりますよね。友達を恋人にするには、告白するタイミングが成功の鍵。ですが、告白する勇気を持ちにくいなら、会うタイミングを意識してみましょう。それだけで相手の心があなたに傾きやすくなるのです。

今まで意識したことはなかったのに、友達に恋心を抱くようになった。人を好きになるのに理由はありません。決して珍しいことではないですが、男女を意識しないやりとりをしてきた友達を好きになってしまったら、気持ちを打ち明けるのは勇気がいりますよね。

「告白したら、拒否されて、友達でもいられなくなるんじゃ?……」

突然訪れた恋ほど、そんな不安を持つものです。友達を恋人にするには、告白するタイミングが成功の鍵。ですが、告白する勇気を持ちにくいなら、会うタイミングを意識するだけで、相手の心があなたに傾きやすくなります。上手に相手の心を操りましょう。

 

1ヶ月以内に3回以上会って、一定の時間以上会話すると恋に落ちやすい

異性としての好印象は、意図的に作り出せることがわかっています。
その方法は、あっけないほど簡単。1ヶ月以内に3回以上会うことです。

今まで、さほど深く交流していなかった友達なら、最初に会うときは10分以内。2回目は30分以内。3回目以降は1時間以上。このペース配分を守りながら、1ヶ月に3回以上会うと、お互いに好意を抱きやすくなります。

「そんなバカな」と思われるかもしれません。
でも、よく考えてみてください。

読者の方は、何人の友達が、あなたの心の中にいるでしょうか。
あなたが強く親しみを感じる友達は、リアルで一定の回数以上会って、同じ時間を過ごしながら会話をしている人のはずです。

僕自身、ツイッターで5500人くらいのフォロワーの方と交流していますが、リアルに知っている友達で、1ヶ月に三回以上会う人のほうが、やはり強く心証に残ります。

体の距離と心の距離は、等しいと言っても過言ではありません。ですから、友人から恋人の関係に進みたいなら、会って一緒に過ごす時間を増やす必要があるのです。

会う理由は、なんでもかまいません。趣味のことでもいいし、仕事のことでもいいし、SNSで話していたことの続きなどでもいいでしょう。

「ちょっと会って、聞いてみたいんだけど」というように、今まで通り、できるだけ自然にふるまって話をしましょう。それだけで、相手の心はあなたに傾きやすくなります。

告白するなら、3回目に会う時がいいでしょうね。食事や、お出かけイベントを設定して、60分以上、相手と過ごした後に告白すると。圧倒的に成功率が高くなります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント