東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2014年12月の混雑傾向の解説です。クリスマスに加えて、冬休みや年末と、下旬に向かうほど混雑していく12月。気になる12月24日や25日、そして年末の混み具合とともに、空いている日、混んでる日を分析します。

©Disney

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2014年12月の混雑傾向の解説です。

クリスマスに加えて、冬休みや年末と、下旬に向かうほど混雑していく12月。

気になる12月24日や25日、そして年末の混み具合とともに、空いている日、混んでる日を分析します。

 

冬休みの混雑が始まる20日以前が狙い目!

12月は、20日を境目にして、主に平日を中心に混雑状況が大きく変わってくる月になります。

というのも、12月中旬あたりから、学生はテスト休みや冬休みになるからです。

また、社会人も年末は休みになるところが多いです。

そのため12月に行くなら、これらの混雑がはじまる前、つまり20日より前を目安にすると良いです。

特に、クリスマス期間はハロウィン期間と異なり、平日は比較的空いています。

人気アトラクションでも60~90分待ち程度、やや混んでる日でも120分程度。

入園者数もそれほど多くないため、土日に比べると圧倒的に空いていると感じるでしょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント