ASUS、Android 4.4.2搭載の8インチタブレット端末「ASUS MeMO Pad 8(ME581C)」、11acの無線LANに対応

2014.12.3 18:12配信
ASUS MeMO Pad 8(ME581C)

ASUS JAPANは、クアッドコアCPUを採用し、IEEE802.11ac準拠の無線LANに対応したAndroid 4.4.2搭載の8インチタブレット端末「ASUS MeMO Pad 8(ME581C)」を、12月5日に発売する。カラーは、パールホワイト、メタリックブルー、パウダーピンクの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万6800円前後の見込み。

CPUにインテルAtom Z3560を採用し、10点マルチタッチ対応8インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、2GBのメモリ、ストレージに16GBのeMMCを搭載。インターフェースは、microUSB(SlimPort対応)×1、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロット、500万画素(外側)/120万画素(内側)のウェブカメラなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.4.2。

KDDIと沖縄セルラーが販売する「ASUS MeMO Pad 8(AST21)」のWi-Fiモデル。スタイラスペンだけでなく、通常のシャープペンシルや鉛筆、ボールペンなどで直接書き込んだり、本体を操作したりできる「AnyPen」機能に対応。日本語入力システムは、変換精度に定評のあるATOKを採用する。

microUSB端子はSlimPortに対応しているので、タブレット端末の画面を家庭用テレビなどの大画面で楽しむことができる。また、オンラインストレージ「ASUS WebStorageサービス」5GB分の永久無料版が付属する。

バッテリ駆動時間は約9時間で、充電時間は約4時間。サイズは約幅123.0×高さ213.0×奥行き7.5mmで、重さは約292g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング