レノボ、大規模ヨガイベントでPC/タブレット端末の「YOGA」シリーズをPR

2014.12.5 14:47配信
イベントに参加した留目専務と小島瑠璃子さん

レノボ・ジャパンのノートPC/タブレット端末の「YOGA」シリーズは、人気の健康法「ヨガ」から名前を取った変形デバイスシリーズだ。液晶ディスプレイが360°回転するノートPC「YOGA」、自立スタンドで立てたり、グリップ部分を握って持ったりできる「YOGA Tablet」。11月29日には、名前の由来となったヨガにちなんだイベント「Lenovo presents YOGA RAVE」を、東京・お台場ヴィーナスフォートで開催した。

イベントのオープニングセレモニーで、留目真伸執行役員専務は「レノボはPCで世界1位、タブレット端末で世界3位、スマートフォンで世界3位のシェアを誇っている。何かを成し遂げたい人をコンピューティングパワーで支えていきたいと思い、これまで、冬はスノーボード、春は音楽フェス、夏は海の家、直近では渋谷のハロウィンイベントをサポートした。『YOGA』シリーズは、ノートPCもタブレット端末も、用途に合わせて形を変えることで、人とコンピュータとの距離が近づき、日常のなかで、いつでもどこでもそばにあるコンピュータになる」と挨拶した。

続いて、特別ゲストとしてタレントの小島瑠璃子さんが登場。10月17日発売の「YOGA Tablet 2」を愛用しているという小島さんは「自立するので、キッチンでレシピを見ながら料理ができるので便利です。寝るときはうつぶせになって、ヒジをついて動画を見ています」と「YOGA Tablet 2」の使い方を紹介した。

「Lenovo presents YOGA RAVE」では、「YOGA」シリーズのタッチ&トライ、3DスキャナでCGキャラクターを作成し、ヨガのポーズで文字をつくる「YOGA MOJI」の体験会などを実施。「YOGA MOJI」体験会では、作成した「YOGA MOJI」をTwitterやFacebookで共有して、小島さんのサイン入り「YOGA Tablet 2」やお買い物券などが当たる抽選会が行われた。

イベントの目玉であるYOGA RAVEは、ヨガと音楽、ダンスを融合した欧米発の参加型イベントだ。日本での本格的なYOGA RAVEは、2013年9月の横浜に続いて2回目。東京では初めての開催だ。

留目専務は「YOGA RAVEの静と動、心とからだを融合して大きなエネルギーをつくり出していくというコンセプトは、コンピュータと人の距離が近くなることでいままでできなかったことができるようになる、よりパワーアップしていくという『YOGA』シリーズのコンセプトに合っている」と、レノボがYOGA RAVEをバックアップした理由を説明した。

YOGA RAVEは、1時間ごとに3セッションを開催。参加者は、アップテンポな曲に合わせて、初対面の人と手を取り合って楽しそうに踊っていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング