ASUS、手のひらサイズのデスクトップPC「ASUS VivoMini UN62」と「ASUS VivoMini UN42」、ベアボーンモデルも

2014.12.10 17:16配信
ASUS VivoMini UN62/UN42

ASUS JAPANは、手のひらサイズの超ミニサイズデスクトップPC「ASUS VivoMini UN62」と「ASUS VivoMini UN42」の2機種を、12月12日に発売する。どちらにも、Windows 8.1プリインストールモデルとベアボーンモデルを用意する。

インターフェースに、USB3.0×4、HDMI 1.4a出力×1、DisplayPort 1.2a×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート、SDXC/SDHC/SDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

コンパクトなボックスデザインで、家庭用テレビと接続すればスマートテレビとしても使用できる。また、スマートフォンやタブレット端末を使って、離れた場所や別の部屋から無線LAN経由で本体の操作やファイル共有ができる「ASUS Wi-Fi GO!」に対応。「ASUS Media Streamer」によってメディアサーバーとしても使用できる。

Windows 8.1プリインストールモデルは、「ASUS VivoMini UN62(UN62-M040R)」と「ASUS VivoMini UN42(UN42-M024Y)」の2機種。

「UN62-M040R(UN62-M040R)」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。OSはWindows 8.1 64ビット。価格はオープンで、税別実勢価格は8万1370円前後の見込み。

「UN42-M024Y(UN42-M024Y)」は、CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、2GBのメモリ、32GBのSSDを搭載する。OSはWindows 8.1 with Bing 64ビット。価格はオープンで、税別実勢価格は3万5130円前後の見込み。

ベアボーンモデルは、「ASUS VivoMini UN62(UN62-M021M)」「ASUS VivoMini UN62(UN62-M020M)」「ASUS VivoMini UN42(UN42-M002M)」の2機種3モデルで、メモリやストレージ、OS、キーボード、マウスは付属しない。

「ASUS VivoMini UN62(UN62-M021M)」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用。価格はオープンで、税別実勢価格は4万6250円前後の見込み。

「ASUS VivoMini UN62(UN62-M020M)」は、CPUにインテルCore i3-4030Uを採用。価格はオープンで、税別実勢価格は3万8630円前後の見込み。

「ASUS VivoMini UN42(UN42-M002M)」は、CPUにインテルCeleron 2957Uを採用。価格はオープンで、税別実勢価格は2万2000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング