連日、猛暑が続く今日この頃。Tシャツやパンツなどは、薄手のものを選べるけれど、インナーはなかなかそうはいかないことも…。

個人的には汗や蒸れが気になりますが、どうやら、多くの女性も夏の下着やインナーにお悩みがあるようなのです。

みなさんはどのような悩みがあるのでしょうか。

9割の女性が感じる夏の下着やインナーのお悩みとは

消費者のリアルなファッショントレンドを独自に調査、研究を行うGU「リアルファッションラボ」が行った、「夏の下着、インナーに関する調査」から見えてきた、この季節の下着やインナーの課題は「見え」「蒸れ」「透け」!

夏のインナーや下着の着用で、気になること、気になったことはありますか?

©GU リアルファッションラボ

女性の約9割が「ある」(90.8%)と回答。「夏のインナーや下着で、気になることを教えてください」と具体的な悩みを聞いたところ、「暑くて蒸れてしまう」(56.5%)と、「Vネックやオフショルダーの着用、抜き襟をする時など、インナーが見えてしまう」(56.5%)が同率で最も多かったとのこと。

次いで「キャミソールなどのインナーやブラジャー、ショーツが透けてしまう」(50.3%)がランクイン。気温や湿度が上がる中での着心地に関する悩み、また、薄着の季節ならではのインナーの見え方、透けに悩む傾向が明らかになりました。

夏のインナーや下着を選ぶ際に意識するポイントは以下のうちどれですか?

©GU リアルファッションラボ

「肌ざわり、着心地がよい」(49.2%)、「服から見えてもよいデザイン」(48.4%)、「サイズが合っている」(46.1%)、「吸汗、速乾性がある」(43.4%)といった夏特有の着心地や機能性が上位にランクインし、「ラインが綺麗に出る」(26.1%)や「体型をカバーする」(20.0%)といった見た目をよく見せる補整機能性を大きく引き離す結果となりました。

他者からどう見られるかよりも、心地よさや快適であるための機能性を重視する傾向が明らかに。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます