【CES 2015】レノボ、NEC開発の新型「LaVie Z」2モデルを米国で発売

2015.1.6 19:18配信
Lenovo LaVie Z HZ550/HZ750

米レノボは、米ラスベガスで開催している世界最大のコンシューマエレクトロニクスの祭典「2015 International CES」で、NECパーソナルコンピュータ(NECPC)が開発した13.3インチの軽量ノートPC「Lenovo LaVie Z HZ550」と、2 in 1 PC「Lenovo LaVie Z HZ750」を発表した。5月からアメリカでパイロット販売を行い、日本国内では春の発売を予定している。価格は未定。

米レノボは、米ラスベガスで開催している世界最大のコンシューマエレクトロニクスの祭典「2015 International CES」で、NECパーソナルコンピュータ(NECPC)が開発した13.3インチの軽量ノートPC「Lenovo LaVie Z HZ550」と、2 in 1 PC「Lenovo LaVie Z HZ750」を発表した。5月からアメリカでパイロット販売を行い、日本国内では春の発売を予定している。価格は未定。

レノボとNECが2011年に開始したジョイントベンチャー事業にもとづいて、レノボによって日本国外で提供する初めてのNECPC開発製品。

128GBのSSDを搭載し、インターフェースはUSB3.0×2、HDMI出力×1、SDカードスロットなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1 Update。

きょう体の一部に特殊なマグネシウムリチウム合金を、液晶背面カバーに鍛造マグネシウムリチウム合金を採用し、薄型・軽量ながらしっかりとした強度を実現した。

「Lenovo LaVie Z HZ550」は、CPUにインテルCore i5以上を採用し、解像度2560×1440の13.3インチワイド液晶ディスプレイ、4GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.9時間。サイズは幅319.0×高さ16.9×奥行き212.0mmで、重さは約780g。

「Lenovo LaVie Z HZ750」は、CPUにインテルCore i7以上を採用し、解像度2560×1440または1920×1080のタッチパネル対応13.3インチワイド液晶ディスプレイ、4GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは幅319.0×高さ16.9×奥行き217.0mmで、重さは約930g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング