2018年9月13日、東京・銀座に食パン専門店「銀座に志かわ本店」がオープンします。

専門店が各地で相次いで人気を集めるなど、食パンブームが到来しつつあるなか、「銀座 仁志川」の食パンは原材料としての「水」にこだわった一品。

通常の水よりもph値の高いアルカリイオン水を使用することで、甘く、柔らかく、口溶けの良い食パンに仕上がっているそうです。

決して安くはないけど、めちゃくちゃ高いわけでもない。“1000円以下の価格”で提供してくれる「銀座 仁志川」の食パンは、パン好きの方はもちろん、自分へのご褒美や贈り物・手土産にもピッタリな食パンと言えそうです。

気になる人は、ぜひチェックしてみては?