低糖質パン

ここ数年で、ダイエットのひとつとして定着してきた「糖質制限」や「ロカボ(適正糖質)」。コンビニやスーパーにも、様々な種類の低糖質食品が並んでいます。

中でも「低糖質パン」は、大豆粉や食物繊維を高配合してあるものが多く、手軽に摂れる高タンパク・高食物繊維食品としても、とても優秀なのです。

そこで今回は、コンビニやスーパーで手に入りやすい低糖質パンを買い集め、4人でガチで食べ比べしてみました。

さて、4人のメンバー紹介です。

A.→糖質制限6年目。低糖質パンのへヴィーユーザー40代女性。
B.→なるべく糖質制限を心がけており、低糖質パンも割とよく食べている40代女性。
C.→.最近、糖質量を気にし始めた。低糖質パンは未経験だが今後取り入れてみたい30代女性。
D.→食べ物への好奇心旺盛な、グルメOL。低糖質パンは未知のパンとして興味ありの30代女性。

以上、ロカボベテランとビギナーをレベル違いで取り揃えました。完璧!

採点は、4人それぞれが5点満点で採点し、その平均点を【得点】とし、【食事パン部門】、【惣菜パン部門】、【菓子パン部門】に分けて、ランキングにしてみました。

では、食事パンから甘い菓子パンまで全24種類食べ比べ、コッテリと長いですが、ガッツリと最後までお付き合いくださいませ! (※価格は税込です)

【食事パン部門】(全9商品)

第9位 【得点】2.13点
「ブランパン 2個入 ~牛乳使用~」ナチュラルローソン/125円/糖質2.2g 70kcal(1個あたり)

「ブランパン(2個)」ナチュラルローソン

【特徴】主な低糖質原材料は大豆粉、ブラン、食物繊維。なんと乳酸菌50億個!しっとり軽い。

【コメント】A「ブラン風味と独特の弾力が好き」 B「私は好きだけど万人受けはしなさそう。チーズや野菜を挟むと美味しい」 C「…」 D「ブランの味が強い。ブランの香りは気にならない。」

第7位(同率)【得点】2.25点
「糖質ひかえめブレッド(6枚)」山崎製パン/170円/糖質6g 67kcal(1枚あたり)

「糖質ひかえめブレッド(6枚)」山崎製パン

【特徴】主な低糖質原材料は大豆粉。ミニ食パンサイズ 10枚切。しっとりもっちり。

【コメント】A「薄切りだからサンドイッチにいいね」 B「酸味が気になる。全体的に味が薄い」 C「トーストすると酸味が飛ぶ」 D「しっとり美味しいけど、空洞が多くてお腹にたまらなさそう」

第7位(同率)【得点】2.25点
「PASCO低糖質ブラン食パン(3枚)」敷島製パン/127円/糖質7.8g 84kcal(1枚あたり)

「PASCO低糖質ブラン食パン(3枚)」敷島製パン

【特徴】主な低糖質原材料はブラン、大豆粉。小さめで厚さは 6枚切。水分少なめ。
【コメント】A「粉っぽさが口に残る」 B「ライ麦パンみたいな風味を感じる(※ライ麦は不使用です)」 C「パサつきが気になるけど、トーストすると美味しくなる」 D「軽くて、後味が甘い。」

第6位 【得点】2.63点
「ブランパン チーズ 2個入 ~チーズ~」ナチュラルローソン/150円/糖質2.0g 74kcal(1個あたり)

「ブランパン チーズ(2個)」ナチュラルローソン

【特徴】チーズ練込み&粉チーズをふりかけて焼いたブランパン。やっぱり乳酸菌50億個!

【コメント】A「プレーンのブランパンよりしっとりもちもち。好き。」 B「美味しい!糖質もプレーンより少し低くていいね」 C「ブランっぽさが弱まった!」 D「結構チーズが香りますね」

第5位 【得点】2.88点
「低糖質ワッフルブラン」敷島製パン/105円/糖質14.7g 198kcal

「低糖質ワッフルブラン」敷島製パン

【特徴】主な低糖質原材料は大豆粉、ブラン。小さめだけど軽くはない。食事用ワッフル。

【コメント】A「全く甘くない。食事用だね」 B「量に比べてカロリーが高く感じる」 C「パサつきはあるけど、まあまあ美味しい。朝ごはんにしたい」 D「卵やハムと食べたい感じの味と食感」

第4位 【得点】3.25点
「低糖質イングリッシュマフィンブラン(2個)」敷島製パン/127円/糖質15.6g 136kcal(1個あたり)

「低糖質イングリッシュマフィンブラン(2個)」敷島製パン

【特徴】主な低糖質原材料は大豆粉、ブラン。サワー種による発酵。もっちりしっとり。

【コメント】A「カリッと焼くと、サワー種の酸味と香ばしさがたまらない」 B「美味しい!中がもっちり!」 C「酸味が苦手な私には食べにくい」 D「ああ、これは、食べ過ぎる自信がある!(笑)」