【コンビニから揚げ】一番うまいのはこれ! ローソン、ファミマ、セブンの”から揚げ”全13種食べ比べてみた

2016.2.15 14:51

世間のコンビニは、今や「から揚げ戦国時代」! ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンのから揚げを片っぱしから買い占めて食べ比べてみました。

ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンのから揚げを食べ比べ!ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンのから揚げを食べ比べ!

みなさんは、コンビニで販売されている「から揚げ」を食べたことがありますか? ひとえにから揚げと言っても、お店によって衣の軽さも肉質もさまざまです。さらに最近では奇をてらった味付けのものも販売され始めており、コンビニのホットスナックコーナーは、から揚げ好きの楽園と化しています。

そこで今回は、コンビニのレジ横にひしめく から揚げを片っぱしから買い漁り、試食モニター6名で食べ比べてみました。対象とするコンビニは、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンの3店舗。評価の基準に、「ジューシー感(肉汁)」「衣のサクサク感」「ホンモノ感(肉質)」を設定し、それぞれ5段階で点数付けしていきます。

評価基準の中でも、「ホンモノ感」は、やや抽象的ですが、われらが<ウレぴあ総研 から揚げ大好き委員会>では、「肉の食感や歯ごたえ」の判断基準としてはこの項目が必要不可欠だと判断しました。

コンビニにある「から揚げ」と名の付く商品の中には肉質がナゲットに近いものも数多くありますし、”肉に妥協したくない から揚げクラスタ”にとって、「ホンモノ感」は地味に重要なポイントなのです。

それでは、さっそくローソンのから揚げから試食スタートです!

【ローソン】スナック感覚でつまめる「からあげクン」&王道を行く「鶏から」

最初に試食するのは、ローソンの大人気商品「からあげクン」。今回は、スタンダードな「レギュラー」だけでなく、「北海道チーズ」、ピリ辛な「レッド」、ねぎの風味が香る「ねぎ辛味噌味」、「黒胡椒まぶしベーコン味」も併せて試食してみました。

からあげクン(レギュラー)。238kcal。税込216円。からあげクン(レギュラー)。238kcal。税込216円。

から揚げ好きな試食モニターのみなさんの感想は以下の通り。どちらかといえばナゲットに近い食感の「からあげクン」は、好みも分かれました。

【試食モニターの感想】

「スナック感覚でつまめて脂っこさもないのがGOOD! 特にピリ辛なレッドはお酒が進みます!」

「食感はナゲットに近いです。チーズ味はスナック菓子のカールっぽい。ねぎ辛味噌味はケミカルな風味がするなぁ……。肉汁はないけれど、その分、冷めてもおいしく食べられると思います!」

「いわゆる家庭で食べるような から揚げとは別モノ。酒のつまみにはいいけれど、ご飯のおかずにはならないかな」

【試食モニターの評価】

ジューシー感(肉汁) 2

衣のサクサク感 1

ホンモノ感(肉質) 2


「から揚げ」という基準で評価してしまうと、やや低めの点数になってしまいましたが、「からあげクン」はもはや唯一無二のホットスナックの代表格。「黒胡椒まぶしベーコン味」という変化球を出してきていることからも分かるように、もはやローソンが「から揚げの概念」をひっくり返そうとしていることは明白です(そもそもベーコンって鶏じゃなくて豚ですし)。

これからも、「からあげクン」にはわが道を突っ走ってほしいものです!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント