牛ヒレ肉の串カツ

食欲の秋は食べ歩きが楽しい季節!! 全国津々浦々、旬のグルメを求めて旅する人が増える時期でもあります。

グルメといえば、食い倒れの街「大阪」も人気のスポット!! 一度は食べ歩きをしてみたい街ですが、どこに入っていいか迷ってしまいますよね?

そんな、美味しいものだらけの大阪で、地元の人がオススメする美味しいグルメのお店を3つご紹介します!

お好み焼きの『双月』 (天神橋)

大阪の天神橋筋商店街は、日本一長い商店街として知られています。

飲食店や洋服の店などが多く軒を連ね、いろいろなものが安くてショッピングや食べ歩きをして歩くのに最高のスポット。そんな活気づいた天神橋商店街に「お好み焼きの双月」はあります。

日本一長い商店街

グルメな著名人や芸能人のサインもたくさん飾ってあり、夜は満員でなかなか入れないお店だそう。

著名人に人気のお好み焼きの双月

取材はちょうどランチタイムを過ぎた時間帯で、お客さんが引けたところ。

ラッキーなことに、すぐに座ることができた。

半個室のようなボックス席
なんとなく落ち着く

店内は、通路を挟むようにボックス席があり、まるで寝台列車のよう。

座席にうちわがあるところを見ると、夏は汗だくになりながら食べるのだろうと想像できますね(笑)

店主や地元の人がおススメという、「お好み焼き ぶた玉」(842円)と「ねぎ焼き えび」(1,058円)をとりあえずオーダー。

店主に焼きは任せよう

ココで自分で焼いてしまったら、大阪の味ではなくなってしまうので、焼きはお店の人にお任せ。

手際よく焼かれるぶた玉

しかし、ぶた玉のお肉の量がスゴイ!! 東京は、もっと肉が少ない気がする。

単に私が行く店が少ないだけ??

ねぎ焼きのえび

熱された鉄板の上に生地をのせると、ジュワ~ッ!!と小気味よい音が聞こえてきます。

チャチャチャッ!!と、手際よく形を整える音も何とも言えず、ワクワク。大阪に来た感満喫!!

おにぎりは俵型で味噌汁は赤出汁

そして、地元民がぜひとも食べてほしいと言った「焼きそば定食」もオーダー。ウワサの、炭水化物&炭水化物!!

でも、焼きそばパンもあることだしぜんぜん「アリ」だと思う。←単なるご飯&麺好き

返すタイミングが大事

ほどなくして、お好み焼き完成。目の前で調理するって、いいことでもありますが、お預け感もスゴイですよね。

そして、食欲も倍増! 早く食べたくてソワソワしてきちゃいます。おっとっと、味付けをしなくてはいけません。

迷ったらお勧めの食べ方を見よう

味付けはお好みでとのことですが、一応おススメの食べ方が壁に貼ってある。

ぶた玉はソースで、ねぎ焼きはレモンとポン酢がオススメだそう。

ここは大阪流にいきたいところ。まずはぶた玉にマヨネーズをモリッ!!

マヨネーズをどりーん!!

マニュアルにも書いてあるけど、たっぷりかけるのが大阪流。続いてソースもたっぷりと回しかけ、鰹節と青のりをバサーッ!!

花鰹をファサーッ!

そして、ねぎ焼きのえびには、ポン酢とレモンをギュッと絞ります。

そういえばお好み焼きにレモン絞るって初めてかも。

レモンをギュッ!!

熱々のお好み焼きは、お箸ではなくヘラで頂きます。

アッチ!! ヘラ、あッツッ!! 熱いからビールがすすんじゃう!!

フーフーハフハフ、これぞ大阪の味だぁーっ!!

ソースとマヨネーズは、豚肉の旨みを引き立てる

ぶた玉もねぎ焼きも、ともふわふわで美味しい!! やっぱり店主にお任せしてよかった。

焼きそばもモッチモチな麺でヤミツキになりそう!! お好み焼きに焼きそばにご飯に・・・・満腹&満足!!

お店に滞在中、家族連れやご夫婦、スーツ姿の会社員などが来店し、時間関係なく忙しいお店でした。

大阪の人たちが食べている本場のお好み焼きを味わうなら、「双月」がオススメです。

【SHOP DATA】

■お好み焼きの双月
住所: 大阪府大阪市北区天神橋三丁目3-9-9(天神橋筋三丁目商店街)
アクセス: 地下鉄堺筋線「扇町駅」4出口から南へ徒歩1分
営業時間: 11:30~21:30/L.O.20:45(土日曜日・祝日は~21:15/L.O.20:30)

「うまい肉」更新情報が受け取れます