ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」の新CMを発表

ソフトバンクは8月29日、新料金サービス「ウルトラギガモンスター+」に合わせた新CMを発表した。

新CMは、白戸家の日常生活を描く今までのテイストとは異なり、サスペンス映画「オリエント急行殺人事件」のようにミステリアスに仕上げている。「“謎”のクマのぬいぐるみ」「“謎”の黒いマントの男」「“謎”の倒れていた女性」「“謎”の女性が見ていた動画」「“謎”の風呂敷にくるまれたお父さん」と、五つの“謎”が出てくる。

発表会では、CMには登場しないタレントの陣内智則さんが司会を務め、CMに登場する樋口可南子さん、杉咲花さん、HIKAKINさんの3人が登壇して謎の解明に取り組んだ。ただ、3人とも撮影現場で“謎”を教えてもらえなかったという。なお、“謎”はCMを通じて徐々に解明されるとのことだ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます