ディズニーファンも「とにかく一度観てみて!」と言いたい!! 痛快SF『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』5つの魅力

マーベル・スタジオ製作、ディズニー配給のSFアクション映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。MovieNEX(ブルーレイ、DVD、デジタルコピー[クラウド対応])が2015年1月21日に発売されました。ノリノリで最高のSFアクション映画の5つの魅力を紹介します!

©2014Marvel

2014年、世界で中毒者を生み出したマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(原題:Guardians of the Galaxy)が、いよいよMovieNEX(ブルーレイ、DVD、デジタルコピー[クラウド対応])として家庭にやってきました。

マーベルファン、SFアクションが好きな人はもちろん、ディズニーファンにもとにかく「一度観てみて!」と言いたい作品です。

一度観ればきっとこの世界観の虜となり、MovieNEXの豊富なコンテンツに惹かれることでしょう。

そんな最高の作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の魅力をご紹介します。

 

大ヒット中のディズニー映画『ベイマックス』の原作も、実は「マーベル」!

©2014Marvel

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈る最新作。

銀河を舞台に、最高のチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の冒険を描きます。

マーベルとは、アメリカで絶大な人気を誇る漫画 “アメコミ” の人気ブランド。「スパイダー・マン」や「アイアンマン」など、数多くの人気キャラクターを有します。

ディズニー長編アニメーション『ベイマックス』の原作『ビッグ・ヒーロー6』も、マーベルのアメコミです。

ディズニーはマーベルを2009年に買収。以降、『アベンジャーズ』などのマーベル作品は、ディズニーにより配給されています。

 

魅力1/マーベル初心者も気軽に鑑賞できる!

©2014Marvel

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の舞台は、『アベンジャーズ』が活躍する世界と同じ「マーベル・シネマティック・ユニバース」という次元。

『アベンジャーズ』シリーズではいよいよ2015年7月4日に『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が日本公開されますが、実はこのシリーズを1から観ようとすると、9作品もかかります。

さらにテレビドラマまで関わってくるので大変。

しかし、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は『アベンジャーズ』を知らなくても楽しめる新シリーズ。

マーベル映画ってどういうものなんだろう? という方も気軽に鑑賞できます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント