家事に育児に仕事と、年中クタクタのママ。なのに、夫は相変わらずマイペースに自分の休日を満喫していると“イラッ”とくるのは、どこの家庭でも同じでしょう。

「なんで私だけ休む時間がないの?」「ちょっとは手伝ってくれたらいいのに・・・」なんて思ってみたものの、現実はすんなり手伝ってくれることはなく…。

それでも一人ですべてをこなすのは、やっぱり大変なもの。家事を分担できたら、とってもハッピーですよね。
今回は、そんな気の利かない夫が率先して家事を手伝いたくなるテクニックをご紹介します。

2つまとめてお願いする

ずばり、2つのお手伝いを同時に頼んでみましょう。

「え?気の利かない夫に、いきなり2つのお手伝いなんて無理じゃない?」って思いませんでしたか?

そう、無理なんです。でも、敢えて2つお願いをすることで、夫は家事を手伝ってくれるようになるのです。

例えば、リビングとお風呂の掃除を頼んだとします。

夫は「2つも無理!」「嫌っ!」なんて不満を漏らすかもしれません。そこで諦めずに、もう一押し「じゃあ、お風呂だけでもお願い!」と返してみてください。

普段は腰の重い夫でも、「両方断るのは悪いし、それくらいならできるかも」と意外に動いてくれます。

“最初に難しいお願いをした後に、簡単なお願いだけにする”これが意外とすんなり手伝ってもらえる秘訣なのです。

めちゃくちゃ褒める

手伝いをすることを習慣ではない夫が、手伝いをした後は終始ご機嫌なものです。「やってやったぜ!」「俺、頑張ったな!」なんて思っているかもしれませんね。

そんな時、あなたがすることは、とにかく夫を褒めちぎることです。「早くて仕上がりも完璧」「私が掃除するよりキレイ」など夫が喜びそうな言葉を、たっぷりとかけてあげてください。

夫のモチベーションはぐんぐん上がって、率先してお手伝いをしたくなりますよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます