マウスコンピューター、写真家向けの新シリーズ「MDV For Photo」を発表

2015.2.13 14:20配信
MDV For Photo

マウスコンピューターは、PCメーカーならではの目線で快適なデジタルカメラライフを提案するデスクトップPC「MDV For Photo」シリーズを、2月23日15時に発売する。

ラインアップは、「MDV-GZ7000S-DP」と「MDV-QX7000B-DP」の2機種で、どちらの機種も、本体のみと、本体とディスプレイ、プリンタをセットにしたモデルを用意する。

32GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブ、Adobe Photoshop Lightroom 5を搭載。インターフェースは、USB3.0対応カードリーダー、3.5インチHDDリムーバブルベイなどを備える。OSはWindows 8.1 Pro Update 64ビット。また、AOSテクノロジーズが提供する容量無制限のオンラインバックアップサービス「AOSBOX Cool」を90日間無料で使用できる。

ディスプレイとプリンタのセットモデルには、Adobe RGBに対応し、キャリブレーション機能を搭載したEIZOの液晶ディスプレイ「EIZO CX241-CNX」と、広色域印刷に対応するキヤノンのA4カラーインクジェットプリンタ「PIXUS PRO-10」が付属する。

このほか、開梱や設置、最終的なカラーマッチングとプリンタの調整を行うメニューも用意する。

「MDV-GZ7000S-DP」は、CPUにインテルCore i7-4790K、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX750を採用し、240GBのSSDと3TBのHDDを搭載。税別価格は、本体が21万9000円、ディスプレイ&プリンタセットモデル(MDV-GZ7000S-DP-PP)が42万9000円。

「MDV-QX7000B-DP」は、CPUにインテルCore i7-5820K、グラフィックスにNVIDIA Quadro K620を採用し、240GBのSSDと2TBのHDDを搭載。税別価格は、本体が26万9000円、ディスプレイ&プリンタセットモデル(MDV-QX7000B-DP-PP)が47万9000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング