イオンが得するタブレット、月5万円以上買い物すると実質0円で提供

2015.2.27 12:36配信
「イオンネットスーパー アプリ」の利用イメージ

イオンリテールは、2月26日、「おうちでイオン イオンネットスーパー」専用アプリが使える8インチタブレット端末「イオン得するタブレット」の販売を、本州・四国の総合スーパー「イオン」約350店舗で開始した。

端末代金と通信費を抑えたタブレットで、条件を満たせば端末代金と通信費を合わせて税込月額2354円で利用できる。さらに「イオンネットスーパー」「イオンショップ」「イオンde ドラッグ」を税別で月に5万円以上利用すると、2354ネットWAONポイントが付与され、月間利用料金が実質0円になるキャンペーンも実施する。

端末は、Android 4.4を搭載するファーウェイ製「MediaPad m1 8.0 403HW」をベースとしたモデル。店頭で買い物する感覚で商品を選択・注文できる「イオンネットスーパー アプリ」や、お買い得チラシ情報などを閲覧できる「イオンお買物アプリ」、登録したWAONの利用履歴・残高照会ができる「WAONサービスアプリ」など、イオンのアプリを豊富に提供する。

主なスペックは、1.6GHzのクアッドコアCPU、1GBのメモリ、8GBのストレージ、約500万画素メインカメラ、約100万画素のサブカメラ、Wi-Fi、テザリング、Bluetooth Ver.4.0+EDR、4800mAhのバッテリなどを搭載する。サイズは、幅約120.0×高さ約214.4×厚さ約7.9mmで、重さは340g。端末価格は税別月額1200円×24回(一括の場合は2万8800円)。通信費は税別月額980円で、25か月目以降は、月額1980円になる。

通信サービスはワイモバイルが提供する。通信速度は、下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsで、通信容量は毎月3GBまで。3GBを超えた場合は、送受信時最大128kbpsまで低速化する。別途、端末の契約事務手数料として税別3000円が必要で、初回の利用料金とあわせてワイモバイルから請求する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング