ドスパラ、自由なカスタマイズに対応する14インチ・ノートPC

2015.3.3 12:57配信
Critea VH-AD2

サードウェーブデジノスは、2月27日、カスタマイズに対応し、用途に合わせて最適な構成が選べる14インチのノートPC「Critea VH-AD2」を、全国のドスパラとドスパラ通販サイトで発売した。

用途に合わせて、メモリの増量や光学ディスクの変更、上位CPUへの変更など、構成をカスタマイズして購入できるノートPC。

ハードウェア構成だけでなく、標準で付属するセキュリティソフト「マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版」の、生体認証などに対応した「マカフィー・リブセーフ」への変更や、Microsoft Office Premium プラス Office 365 サービスのプレインストールにも対応する。

基本構成は、「Critea VH-AD2 インテル Celeron構成モデル」と「Critea VH-AD2 インテル Core i3搭載モデル」の2種類を用意している。

どちらのモデルも、14インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート、SDカードリーダーなどを備える。

対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HS。OSは、Windows 8.1 Update 64ビットかWindows 7 Professional 64ビットから選択できる。バッテリ駆動時間は約5.6時間。サイズは幅338.0×高さ25.4×奥行き239.0mmで、重さは約2.0kg。

「Critea VH-AD2 インテル Celeron構成モデル」は、CPUにインテルCeleron 2950Mを採用し、2GBのメモリを搭載する。税別価格は4万9980円。

「Critea VH-AD2 インテル Core i3搭載モデル」は、CPUにインテルCore i3-4100Mを採用し、4GBのメモリを搭載する。税別価格は6万5980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング