“正しい入浴法”で背中も美肌に! 「背中美人」になるための4つのトラブル予防策

普段見えないだけに、手入れを怠りがちな「背中」。水着やドレスを着た時、自分の背中を見てびっくりすることも……。そんな背中に、よくある皮膚トラブルと、対処法を紹介します。

普段見えないだけに、手入れを怠りがちな背中。水着やドレスを着た時、自分の背中を見てびっくりすることも……。そんな背中に、よくある皮膚トラブルと、対処法を紹介します。

 

気をつけよう! 背中の4大トラブル

1:ニキビ、ニキビ痕
ニキビといえば、通常、鼻やおでこ、あごのまわりなど顔にできるものと思いがちですが、じつは背中や胸元もできやすい部位。原因は毛穴が皮脂で詰まること。つまり、毛穴がある場所には注意が必要です。

2:湿疹
冬になると背中が痒くなる、という経験はないでしょうか? 背中は乾燥しやすく洋服も擦れやすい部位。その上、汗もたまりやすく、湿疹、あせもができやすいのです。また、シャンプーやボディーソープなどの洗い残しも原因に……。

3:しみ
紫外線による影響で肩や背中の上部は、できやすい傾向にあります。

4:真菌症(かび)
癜風(でんぷう)というカビの一種が原因で胸・背中など汗の脂分が溜まりやすいところに茶色いぶつぶつが発生することがあります。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング