時間の無い朝に。
健康と美容に。
野菜嫌いの子どもたちに。

手軽に野菜や果物を摂ることができる野菜ジュースはそんな時に便利ですね。
でも、普通のジューサー・ミキサーだと、の回転による熱で野菜や果物の栄養素が破壊されてしまうこともあり、実は期待しているよりも栄養素を摂れていない可能性があるのです。

少し前から、注目を集める「コールドプレスジュース」なら、栄養素を壊さず、しっかりと栄養を摂れるのだそうですよ。
今回は、この「コールドプレスジュース」について、ご紹介します。
 

コールドプレスジュースって?

スクリューを低速回転させて材料を押しつぶすようにして搾る方法で、摩擦や熱で失われやすい酵素やビタミンなどの栄養が守られ、酸素に触れにくいので酸化も抑えられると言われています。

水分や添加物、香料などを一切加えない野菜や果物、ナッツ類など素材100%のジュースです。

ちなみに、野菜や果物などの搾りカスは、「不溶性食物繊維」のため、便秘の原因となる場合がありますが、コールドプレスジュースは、搾りカスが取り除かれますので、「不溶性食物繊維」を一緒に摂取することもありません。
 

アメリカのセレブの間でも注目!

アメリカの西海岸が発祥の地と言われているコールドプレスジュースは、数年前からアメリカの都市部を中心に流行し、セレブの間でもSNSなどにコールドプレスジュースについての投稿も多く見られます。また、ニューヨークでは、コールドプレスジュースを販売するスタンドも多くあるのだそうです。

日本には、2012年の夏にコールドプレスジュースを提供する初のカフェ「Sky High」ができ、その後、2014年に「Sunshine Juice」や「Why Juice?」など、続々とコールドプレスジュースを販売するお店がオープンしました。
 

「ハピママ*」更新情報が受け取れます