パパからママ、子どもたちというようなファミリー全員の服を一度に選ぶことができるユニクロ。休みの日には、家族そろってユニクロで買い物というママも多いのでは?

デイリーユースのファッションに欠かせないユニクロですが、いつもはママが選んだ服を子どもたちに着せていませんか? 子どもだけで服を選ばせるのは不安というママに朗報です。

実は、ユニクロには子どもが一人で服を選ぶことができる「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」というサービスがあるのです!

今回は、子どもが一人で服を選ぶ「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」体験会と、人気スタイリスト壽村太一(すむらたいち)さんによるユニクロ キッズの秋冬ラインナップを使った個性的で可愛らしいコーディネートをご紹介します。

家族全員でのリンクコーデも可能なユニクロ

みなさんは、『はじめてのおつかい』という人気番組をご存知ですか? 子どもたちが自分の力で初めて一人で外出をして、目的を達成するのを観ているだけで目頭が熱くなってしまう人もいるのでは?

今回ご紹介する『はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT』は、まさに洋服版のはじめてのおつかいとも言えるサービス。ユニクロの「Life Wear」というコンセプトのもとに、2017年3月より全国の店舗にてスタートしました。

子どもが初めて一人で服を選ぶことで、子ども本来が持つ自立心や、成長を促します。まさにファミリー層にとっては、日常生活の一部ともいえるユニクロのクローズを、子ども自身で選び、その姿をパパやママに披露するのは、服を選ぶ楽しみを実感できます。

ユニクロが考える「服育」が、実際に体験できる貴重な機会といえます。

『はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT』を利用するには、実施店舗に予約が必要なので詳細はサイトをご確認ください。今回は、ユニクロのプレスルームで、ユニクロ キッズ2018年秋冬ラインナップの中から、自由に服を選んでもらいました。

初めての服選びは、ママの方がドキドキ⁉

『はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT』のサービスでは、最初にスタッフから説明があります。服選びのポイントなどもレクチャーしてもらえるので、洋服選びが苦手な男の子でも大丈夫!

説明受けた後は、自由に服を選んだり、組み合わせを考えたり「服育」体験のスタート! 最後には、一人で試着室へ。ドキドキの中、試着室の外に待つ、パパやママにお披露目です!

今回、『はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT』を体験したのはお洋服が大好きな5歳の女の子。いつものパパやママと一緒の買い物とは違い、自分で買い物かごを持って出発!

ママからの「白い服は汚れるよ」、「お休みの日にしか着られない服はダメ」というようなアドバイス? はなく、自由にのびのびと自分が着てみたい服を選びます。子どもと一緒だとついつい口を出してしまいたくなりますが、そこは我慢!

娘が好きな服を選ぶ姿は、思っていた以上に嬉しそう。最初に手に取ったのは、意外にもマフラーやニット帽というような小物類。

服を買いに行く時には、「今度、遠足で必要な服」や「外遊びで着る服」など目的をもって買うことが多いので、小物類はなかなか親には「買って! 」といいづらいアイテムかもしれません。

ユニクロの“服育”で何かが変わる⁉

テーブルの上に服を並べて選びます。どれにしようか迷っちゃう! © ABC-A・東映アニメーション

実際にラックから自分で手に取ることで、洋服の扱い方も学べると感じました。

買い物かごに着てみたい服を入れてご満悦の表情の娘。みなさんも家族で買いに行くと、試着が面倒でいつも買う服と同じサイズや、テイストのものを選んでしまう傾向があるのでは?

ゆっくりとテーブルの上に服を並べ、自分でコーディネートをする姿を観ていると、「服育」の良さを実感できます。

プリキュアコラボのネイビーのシャツは、11月発売予定の新作。一足早く、試着しました。 普段はママと一緒に入るのに、試着室にも一人で入るという娘。心配になりながらも、扉を閉めて見守ります。

しばらくたって、声を掛けて扉を開けます。きちんと自分で選んだ服に着替えた娘がいました。これには、驚きと成長を観て感じられて胸が熱くなりました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます