ダナン

家族旅行といえばハワイ、グアムなどが定番ですね。カラッとした気候でグルメもショッピング楽しめるハワイ、フライト時間が短く気軽にリゾート気分が楽しめるグアムは、どちらも家族旅行にぴったりですが、それだけで満足するのはもったいない!

そろそろ、違う旅行先にも目を向けたいものです。

そこで、6歳息子との親子旅を楽しんでいる旅ライターが、家族旅行におすすめしたい旅行先6つをピックアップしました。

6位:高雄(台湾)

蓮池潭龍虎塔 ©台湾観光局

「安・近・短」の代表格である台湾は定番中の定番ですが、今回おすすめしたいのは台湾南部にある第二の都市・高雄。

台北から新幹線で1時間半の距離ですが、近年は日本からの直行便が増加。LCCでの格安週末旅が実現できるとあって、リピーターも増えています。

美麗島 ©台湾観光局

高層ビルが並ぶ近代都市ですが、湖の周辺に色鮮やかな建築物が建ち並ぶ「蓮池潭(れんちたん)」や、世界で2番目に美しいといわれる「美麗島駅」などの観光スポットも豊富。

夜市やグルメが楽しめるのは台北と同じで、昔ながらのゲームで遊んだり、食べ歩きをしたりと、どこかなつかしいお祭り気分が味わえます。

また、港町だけあって海鮮料理の美味しさは定評あり。また、エビで出汁をとったスープに肉そぼろをのせた高雄名物の担仔麺(タンツーメン)も必食です。

5位:マカオ

夜景(コタイ地区最新)写真提供:マカオ観光局

マカオ=ギャンブルの街、というのは昔の話。現在のマカオは、家族で楽しめる一大リゾートへと進化しています。

コタイ地区には、世界最長級と呼ばれる流れるプールやウォータースライダーがある「ギャラクシー・マカオ」、本物の砂浜で水遊びができる「シェラトン・グランド・ホテル・マカオ・コタイセントラル」などの大型リゾートホテルが林立。

プール好きの子どもなら、何日いても足りないくらいです。

西洋とアジアの雰囲気が混じり合ったマカオは、お散歩も楽しい街。

マカオにはなんと、30カ所(22の歴史的建築物と8カ所もの広場)もの世界遺産があるんです。見どころは豊富なのに面積は9.3㎢と狭く、小さな子ども連れでも無理なくまわることができます。

第4位 ホイアン・ダナン(ベトナム)

ダナン

近年、注目度が急上昇しているのが、ベトナム中部のダナン&ホイアン。

成田および関空から直行便で約5時間〜6時間と近く、おしゃれな南国リゾート・ダナンと世界遺産の街・ホイアンを同時に楽しめるのが人気の理由です。

ホイアン

美しいランタンの飾りで有名な世界遺産の街・ホイアンへは、ダナンから車で約40分の距離。

ノスタルジックな街並みを眺めながら散歩をしたり、安価でかわいいベトナム雑貨の買い物を楽しんだりと、ママもたっぷり楽しめますよ。

ホイアン各地では、現地の方と一緒に市場を訪れ、材料の買い付けから行うベトナム料理のクッキングレッスンが開催されています。

生春巻きやフォーなどのベトナム料理は、他のアジア料理に比べて味付けがまろやか。料理が大好きな子どもにも、おすすめしたアクティビティです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます