四つのモードで使えるノートPC、レノボ「Lenovo YOGA 3」11型と14型

2015.4.8 19:35配信
四つのモードを自由に使い分けることができる「Lenovo YOGA 3」。上が11型モデル、下が14型モデル

レノボ・ジャパンは、ディスプレイ部分を回転させることで、四つのモードに切り替えることができるノートPC「Lenovo YOGA」シリーズの新製品として、最新CPUを搭載した11型と14型の「Lenovo YOGA 3」2機種を4月10日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は、11型モデルが12万4800円前後、14型モデルが14万1800円前後の見込み。

ディスプレイ部分を回転させることで、「テント」「スタンド」「ラップトップ」「タブレット」の四つのモードを自由に使い分けることができるノートPC「Lenovo YOGA」シリーズの新製品。11型と14型の2モデルをラインアップする。1920×1080画素のIPS液晶ディスプレイを採用し、広視野角で美しい写真や映像を表示する。

11型モデルは、CPUにCore M-5Y10c プロセッサ(800MHz)を採用。4GBメモリ、128GBのSSDを備える。バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは290×197×15.8mmで、重さは約1.1kg。14型モデルは、CPUに14型に最新の第5世代Core i5-5200U プロセッサ(2.20 GHz)を採用。8GBメモリ、500GBと8GBのSSHD(Hybrid HDD)を備える。バッテリ駆動時間は約8.5時間、サイズは334.9×229.5×18.3mmで、重さは約1.7kg。

共通で802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth v4.0、ステレオ・スピーカー、4in1メディアカード・リーダー、HD 720pカメラ、USB3.0ポート×1、USB2.0ポート(給電機能付)×1、USB2.0ポート×1、MicroHDMIポート、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックなどを搭載する。14型モデルには、Powered USB3.0ポート×1も備える。OSは、Windows 8.1 Update。カラーはエボニーブラック、プラチナシルバー、チョークホワイトの各3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング