auの2015年夏モデルタブレット2機種、最新オクタコアCPUで快適動作

2015.5.15 19:41配信
Xperia Z4 Tablet

KDDIと沖縄セルラーは、「au」の2015年夏モデルタブレット端末として、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z4 Tablet」と、京セラの「Qua tab」の2機種を、7月中旬以降に順次発売する。

どちらの機種も、最新のオクタコアCPUを搭載し、4G LTEによる快適なデータ通信ができ、タブレット端末の可搬性と画面サイズを生かした、電子書籍、動画、ゲームなどリッチコンテンツも軽快に楽しめる。

3日間以上のバッテリの持ちを実現するとともに、Android搭載「au」スマートフォン向けホームアプリ「auベーシックホーム」や、タブレット端末でスマートフォンの画面を表示して操作できる「auシェアリンク」にも対応する。

「Xperia Z4 Tablet」は、10.1インチ液晶ディスプレイ(解像度2560×1600)、3GBのメモリ、32GBのストレージを搭載し、約810万画素/約510万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXC/microSDHC/microSDカードスロットを備える。OSはAndroid 5.0。

「プレイステーション 4」と連携でき、「PS4 リモートプレイ」によって家の中のどこでも本体で「プレイステーション 4」のゲームをプレイできる。

このほか、別売の周辺機器として、キーピッチ17×15mm、キーストローク1.2mmの着脱できる専用キーボードを用意する。サイズは幅254.0×高さ167.0×奥行き6.1mmで、重さは約393g。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。

「Qua tab」は、8インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、約500万画素/約200万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXC/microSDHC/microSDカードスロットを備える。OSはAndroid 5.1。

本体は、IPX5相当の防水・防じん性能を実現するとともに、濡れても操作できるタッチパネルを採用する。サイズは幅125.0×高さ214.0×奥行き7.9mmで、重さは約298g。カラーは、ホワイト、ピンク、ネイビーの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング