今回は、この冬におすすめの外遊びの方法やおすすめのアウトドアレジャーなど、「冬の外遊び」を楽しむ方法をご紹介! 「寒い寒い」「動くのが億劫」「家事がたまっているから…」と言わず、この冬、思い切って、家族みんなで元気に外へ出かけてみませんか?

そとあそび研究家の山本貴義さんに、まずは現代の忙しいファミリーが抱えがちな悩み別に、おすすめの解決策を教えてもらいました。

現代のママとパパの悩みを外遊びで解決!

悩み:デスクワークや家事で身体が疲れていて動くのが億劫!

解決策:あえて身体を動かして休養する「アクティブレスト」

普段、デスクワークなどの外の仕事と家事で動き回る日々が続いており、身体が疲れて、外に遊びに行くのは億劫に感じられるママとパパは多いのでは? そんな方に、山本さんは次のことを勧めます。

山本「身体が疲れているママやパパにおすすめしたいのが『アクティブレスト(積極的休養)』です。

軽く身体を動かすことで体内の疲労物質が排出されやすくなることが期待されるといわれており、近年注目が集まっています。

ただ身体を動かすだけではなくて、外遊びで自然と触れ合うことも大事だと思います。

人間はもともと自然の中で生活していた生き物なので、自然と触れ合うことで普段の生活では感じられないリラックスが得られると思います」

悩み:子どもをなかなか外で遊ばせてあげられていない!

解決策:大自然の中で思い切り、家族みんなで遊んで絆を深める!

夫婦共働きだと特に、子どもを外で長時間遊ばせられる機会は少ないものです。また家族みんなで遊ぶ時間も少ないのではないでしょうか。そんな家族には、こんな遊びがおすすめなのだそう。

山本「大人にもおすすめですが、特に子どもの頃は、自然の中で遊ぶことがとても大事だと思っています。

今、公園なども減ってきていて、首都圏に住んでいると子どもが思いっきり遊べる場所が少ないですよね。

安全を確保した上で、コントロールできない自然の力を目の当たりにしたり、思いっきり体を動かしたりすることで、学校では教えてくれない生きる力や感受性を育むことができると思うのです。

外遊びは、自然の中での体験を通して心も体もリフレッシュし、明日からの活力をもらえるアクティビティです。少し遠出をして、大自然に触れられる場所へ家族みんなで訪れてみましょう。

家族みんなで外遊びを体験することで、家族の絆が深まるメリットも得られるはずです」

家族で楽しめる!トレンドの冬のアクティビティ3選

外でめいっぱい体を動かして、親子そろって遊びたくなってきませんか? そこで山本さんに、今トレンドの、家族みんなで楽しめる冬のアウトドア・アクティビティを3つ教えていただきました!

1.スノーシューツアー

山本「スノーシュー(洋風かんじき)をはけば、雪の上を楽々進むことができます。ただ雪景色を楽しむだけでなく、 雪のタワー作りや雪合戦、雪だるま、そり滑りなど雪遊びを満喫できます。さらに雪のテーブルでランチも楽しめるコースなど、気軽に楽しめるツアーが増えてきています」

【例】《小学生を含む家族限定》雪遊び満喫スノーシューツアー(群馬県・みなかみエリア)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます