『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』悪役決定&ディズニー・チャンネル新発表!“米カルチャー界最大の祭典”レポ

2015.7.13 10:14

2015年7月9日~12日に行われた「サンディエゴ・コミコン」。今年の目玉『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』プレゼンテーションでは、特別なメイキング映像が公開。さらに、悪役がはじめて発表されました!ディズニーファンなら注目すべきコミコン。ディズニー・チャンネルの発表内容も併せて紹介します。

©2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

2015年7月9日~12日に行われた「サンディエゴ・コミコン」。

今年の目玉『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』プレゼンテーションでは、特別なメイキング映像が公開。

さらに、悪役がはじめて発表されました!

ディズニーファンなら注目すべきコミコン。

「なんだかんだワンダー」「怪奇ゾーン グラビティ・フォールズ」「Star vs. the Force of Evil」といったディズニー・チャンネルの発表内容も併せて紹介します。

 

ディズニーファンなら注目すべき「コミコン」

毎年のべ50万人を動員するともいわれる「サンディエゴ・コミコン」。

46回目の開催となる世界最大のカルチャーの祭典はディズニーファンにとっても目の離せないイベントです。

なぜなら、スター・ウォーズもマーベルも今やディズニー。

そして、ディズニー・チャンネルのアニメーションもコミコンで大きな発表をすることが多くなってきています。

ディズニー最大のイベントD23 EXPOでも多くの発表がありますが、スター・ウォーズや、マーベル、ディズニー・チャンネルファンにとってはコミコンの方がより注目すべきイベントと言えるかもしれません。

 

24時間以上の行列が! 『スター・ウォーズ』プレゼンテーション

今年のコミコンの超目玉として開催されたのが、ルーカスフィルム『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレゼンテーションです。

24時間以上前から行列ができていたプレゼンテーションには6500人もの観客で超満員。

この場で、世界初公開となる3分30秒のメイキング映像が公開されました。

ロケでもセットでも、CGやミニチュアに頼るだけでなく、実寸大のメカやクリーチャーを手間暇かけ、愛情をこめて製作している様が紹介されています。

現在の技術なら簡単にCGで再現できそうなセットも、実物として作り、よりリアルに表現する姿勢はまさにスター・ウォーズの精神が受け継がれていると言えるでしょう。

丸くて愛らしい姿が話題の新ロボットBB-8も実際に作っているというから驚きです。

 

ついに発表! 『フォースの覚醒』のダークサイド

©2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレゼンテーションでは、監督のJ.J.エイブラムス、ルーカスフィルムの共同会長であり、本作のプロデューサーも務めるキャスリーン・ケネディ、そして共同脚本&共同製作のローレンス・カスダンが登壇。

そしてヒロイン・レイ役のデイジー・リドリーに加え、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザックの3人の新キャストが登場しました。

そして、本作のダークサイドのキャラクターが登場!

カイロ・レン役のアダム・ドライバー、ハックス将軍役のドーナル・グリーソン、キャプテン・ファズマ役のグウェンドリン・クリスティ。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の悪役がカイロ・レンであることがはじめて公式に発表された瞬間でした。

そして、会場にはキャリー・フィッシャー、マーク・ハミル、ハリソン・フォードが登場!!
30年以上の時を経てルーク、レイア、ハン・ソロの3ショットが実現しました。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント