年が明けたと思ったらあっという間に2月になり、この分だとあの季節、すぐにやってきてしまいそう。

早く花粉対策しなくちゃ、と調査を開始したアンリです。

食事や規則正しい生活などは基本ですが、花粉対策グッズも日々進化しているようですね。
今回は、今年持っておきたい進化系花粉対策グッズを探してきました。

2019年の花粉の飛散予測は……


日本気象協会が発表した「2019年 春の花粉飛散予測(第2報)」によると、花粉の飛散量が多かった前シーズンよりは少ないものの、広範囲で例年よりやや多いと予測されているそうです。そして、例年比でみると、東北から近畿、九州はやや多い地方が多く、中国地方では多い。四国は例年並みとなり、北海道は例年を下回るとのこと。

また、花粉シーズンは2月中旬に九州や四国、東海、関東地方の一部からスタートすると予想されていますが、スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めるので、早めの対策が必要なんです。
 

今年持っておきたい花粉対策グッズ

しっかり吸い取る!「コードレスクリーナー」と「空気清浄機」

プラスマイナスゼロ コードレスクリーナー
プラスマイナスゼロ 空気清浄機


花粉対策の基本として家に花粉を持ち込まないことが大切! そんな時に活躍してくれる「コードレスクリーナー」は、ハンディ時わずか0.85kg、スリムなボディに大容量リチウムイオンバッテリーを搭載、吸引仕事率38Wとパワフルにほこりや花粉を吸い取ってくれます。

コードレスなので、部屋中持ち運びができますね。「空気清浄機」は、空気を素早くきれいにする為、360°全ての面から空気を吸う形が追及されているのだそう。

花粉やPM2.5をパワフルにキャッチ、菌やカビを抑制する4層一体型フィルターを搭載。約30畳まで対応しています。

しっかり掃除して、さらにパワフルに空気をきれいにしてもらえば、おうちで安心して過ごせそう。
 

花粉の不快感を吹き飛ばす!「花粉爽快チャージタブレッツ」

花粉爽快チャージタブレッツ


カバヤの「チャージタブレッツ」ブランドから2019年1月15日に発売されたのが『花粉爽快チャージタブレッツ』。

タブレットには花粉対策に有効とされる甜茶エキス、べにふうき粉末が入っており、1粒当たり10億個の乳酸菌を配合。

タブレットを口に入れた瞬間に鼻に抜ける強力ミントの爽快感を感じることができます。花粉の症状の不快感を吹き飛ばしてくれます。外出先にでもサッとチャージできる花粉対策ですね!

花粉を水に変えるマスク(子ども用)

花粉を水に変えるマスク

医師が開発したハイドロ銀チタン®濃度+10 の「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク」のDR.C医薬から、子ども用マスクが発売されました。

「花粉を水に変えるマスク(こども用)」は4歳~9歳を対象にしたハイドロ銀チタン®濃度+4 のマスク。不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン®」を配合したシートを挟み込んだ4 層構造となっており、そのシート上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水や二酸化炭素等に変えてくれます。

これで子どもたちも安心してお出かけできますね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます