© 2019 Disney ©2019 Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E. H. Shepard. ©2019 Disney/Pixar

子どもたちって、好きなもの、興味を持ったことに対しては、本当にビックリするくらい吸収してくれるんですよね。だからこそ、勉強も興味が持てて、楽しく取り組める環境を作ってあげたい!

ツムツム、ディズニー、プリンセス好きの小学1年生~3年生にはこんなドリルはいかがでしょう。

ツムツムの漢字&計算ドリル誕生

ツムツムの仲間たちと一緒に、小学校で習う漢字と計算を楽しく勉強する、小学生向け学習ドリル「ツムツム学習ドリル」が誕生しました。

学習指導要領に合わせ、学年ごとに習う漢字と計算の基本を学びます。

漢字ドリル

© 2019 Disney ©2019 Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E. H. Shepard. ©2019 Disney/Pixar

漢字ドリルの特長は、書き取り練習は、ツムのキャラクターの特性に合わせて学ぶことができます。

例えば、色の漢字を学ぶ時、「赤」は赤いツムで「青」は青いツムで「白」は白いツムのキャラクターがが近くに描かれているので、関連付けて覚えられます。書き順・音訓読み・部首名もしっかり習得!

例題は、キャラクターや物語、ツムに関連する例題が登場するので、覚えやすい! 例えば、こんな問題がありますよ。

  • エルサとアナの「あいだ」にオラフがいる
  • アリエルはいちばん下の「いもうと」

また、クイズや迷路、穴埋め問題など、ツムツムと一緒にさまざまなゲームを楽しみながら、漢字に触れていくこともできるので、楽しく学習を進めることができそうです。

計算ドリル

© 2019 Disney ©2019 Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E. H. Shepard. ©2019 Disney/Pixar

計算ドリルでは、数の固まりや、分け方を理解するのにツムツムは最適! たし算・ひき算・かけ算・わり算もツムの動きで説明されているので、視覚的にわかりやすいんです。

文章題は海に集まるドリーとニモの仲間をたし算、ポット夫人が入れたお茶の数は?など、キャラクターの特性をいかした問題で、こちらも楽しく取り組むことができそう。

復習まとめやテストは、めいろ、線つなぎ、クイズなどで、理解度をチェックし、遊びながら数の世界に触れていきます。

  • 『ツムツム学習ドリル 小学1年生のかん字』
  • 『ツムツム学習ドリル 小学2年生のかん字』
  • 『ツムツム学習ドリル 小学3年生の漢字』
  • 『ツムツム学習ドリル 小学1年生のたしざん ひきざん』
  • 『ツムツム学習ドリル 小学2年生のひっ算 かけ算』
  • 『ツムツム学習ドリル 小学3年生のかけ算 わり算』

の計6種類ありますので、新1年生の予習や現1~3年生の予習復習にもピッタリですね。

脳トレの川島隆太先生は、以下のようにおっしゃっています。

「早く・ていねいに」を心がけた1日5~10分の効果的なドリル学習で、子どもの集中力・記憶力は高まる。
楽しいツムたちが登場する問題は、子どもたちの「興味・関心」をひき、集中力を持続させる手助けとなるでしょう。

川島隆太教授

漢字や計算力の向上はもちろん、集中力や記憶力を高める意味でも、おうちでのドリル学習はいいようですね!

おうちでの学習を始めたい、もっと楽しくと考えているママやパパは、ツムツムの学習ドリルはいかがでしょう。

好きなものだときっとやる気がまったく違いますよ!

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます