2015年7月18日(土)、日本初となる、流れるプール + 水族館「フィッシュゴーランド」が、スパリゾートハワイアンズに新登場。

「魚と一緒に泳ぎたい」という子どもたちの夢に限りなく近づく、流れるアクアリウムプールを、6歳と3歳の子どもたちと、現地より徹底レポートします。

うちの子たちは、「フィッシュゴーランド」に到着するなり、目をきらきら輝かせ、体力が尽きるまで全力で遊び続けていました。

大はしゃぎ! 南国に入り込める“流れるプール”

ただのプールではありません。ただのアクアリウムでもありません。

そこは、“南国” が徹底的に作り込まれた、スパリゾートハワイアンズだけの特別空間でした。

物語の始まりは、ハワイの豊かな自然から。

滝をくぐり抜けると、南洋の海の中へ。色とりどりの熱帯魚たちが泳ぐ水槽が続きます。

浮き輪でプールを流れていくと、まるで魚たち、生き物たちと一緒に泳いでいるよう。

次の洞窟の中は、本物そっくりのクラゲ模様のライトアップがされていて、さらに頭上にも水槽が。

折り返しのカーブには、小型のサメが、悠々と泳ぎ回ります。

子どもたちの多くは、サメが大好き。「あっ」と声を上げ、釘付けに。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます