「ECHO OF SOUL」推奨PC2機種、9種類のゲーム内アイテムが付属

2015.7.22 19:37配信
「NEXTGEAR-MICROシリーズ」(左)と「NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ」

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」は7月22日、Windows対応オンラインMMORPG「ECHO OF SOUL」推奨PCとして、デスクトップPCの「NEXTGEAR-MICROシリーズ」と、ノートPCの「NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ」の2機種を発売した。

「NEXTGEAR-MICROシリーズ」「NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ」ともに、「ECHO OF SOUL」のプレイをより快適にする、乗り物の「タイガー[幽霊]」を含む9種類のゲーム内アイテムが付属する。

このほか、BTOやカスタムオーダーメイドに対応し、SSDやHDD容量、マウスなど各種デバイスのカスタマイズが可能で、液晶ディスプレイなど周辺機器も同時購入できる。

「NEXTGEAR-MICROシリーズ」は、「NEXTGEAR-MICRO im550BA13-SP-EOS」と「NEXTGEAR-MICRO im550SA8-EOS」の2モデルで、どちらもCPUにインテルCore i5-4460を採用し、8GB(最大16GB)のメモリを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×4、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。

「NEXTGEAR-MICRO im550BA13-SP-EOS」は、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 750、320GBのHDDを搭載し、DVI×2を備える。税別価格は7万9800円。

「NEXTGEAR-MICRO im550SA8-EOS」は、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960、500GBのHDDを搭載し、DVI×1基、DisplayPort×3を備える。税別価格は9万4800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ」は、「NEXTGEAR-NOTE i3500BA1-EOS」の1モデル。CPUにインテルCore i3-4100M、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960M を採用し、13.3インチワイドノングレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、マルチカードリーダー、200万画素のウェブカメラ、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。

対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+LE。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。バッテリ駆動時間は約5.2時間。サイズは幅330.0×高さ31.9×奥行き227.0mmで、重さは約2.1kg。税別価格は10万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング