東方神起やBoAらが所属する韓国音楽事務所S.M.ENTERTAINMENTが主催するアジア最大級の音楽フェスティバル「SMTOWN LIVE」が今年も日本で開催。今回は10万人を動員した7月5日・6日の東京ドームに続き、京セラドーム大阪でも初めて行われ、7月25日・26日の2日間で9万人が、同事務所所属アーティストが繰り広げる豪華なエンターテイメントショーに酔いしれた。

BoA、東方神起のチャンミン、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXOといった人気アーティストそれぞれのパフォーマンスを堪能できるのに加え、このライブ限定のスペシャルコラボが見られるのが同ライブの最大の特徴。

今回も美しいハーモニーが印象的だったカンタとジェイミンによるデュエット『Endless Love』やエンバ(f(x))のシャープなラップにテヨン(少女時代)のセクシーな歌声がからむ『SHAKE THAT BRASS』。SHINeeのテミンとEXOのカイによるスリリングなダンスチューン『Pretty Boy』。SUPER JUNIORのイェソンとEXOのベクヒョンがしっとり歌ってみせた日本の名曲『夏の終わりのハーモニー』などバラエティに富んだ内容に。同ライブでしか味わえないトップアーティストの共演に4万5000人の視線は釘付けになっていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます