【V系】アルルカン「いまだからこそみんなに伝えたい」――。初ワンマンツアーファイナル“渋公”感動レポ【写真満載】

2015.8.17 17:30

飛ぶ鳥落とす勢いで、一気にシーンを駆け抜けたアルルカン。6月よりはじまった1stワンマンツアーが、先日渋谷公会堂公演にて幕を閉じました。動員だけではない、確かな実力を見せつけた彼らはこの日、ファンに“あるメッセージ”を伝えました。感動のステージを美麗フォトとともにお届け!

アルルカンアルルカン
暁(Vo)暁(Vo)
奈緒(G)奈緒(G)
來堵(G)來堵(G)
祥平(B)祥平(B)
堕門(Dr)堕門(Dr)

(撮影・小林裕和)

初ワンマンで夢の舞台へ
“渋公”で感動のフィナーレ!

2013年秋に活動をスタートするやいなや、池袋EDGE、高田馬場AREA、SHIBUYA O-WEST、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブをソールドアウトさせ、4月のSHIBUYA O-EASTのライブを経て、渋谷公会堂に立つアルルカン。

このスピードはここ数年では最速と言われています。

もちろん、数字や動員数だけではなく感情を吐き散らかすようなパフォーマンスの暁(Vo)、しっかりとしたテクニックで曲の世界を司る奈緒(G)、ヴィジュアル系らしい華やかさを持つ來堵(G)、”ただのイケメン”ではない底しれぬ存在感のある祥平(B)、表情豊かなプレイスタイルで楽しませてくれる堕門 (Dr)の5人のステージは、観るものに鮮烈な印象を残します。

ヴィジュアル系シーンをトリックスターのように駆け上がっていった彼らはこの日の観客に何を魅せてくれるのでしょうか。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング