日本HP、Windows 10搭載ノートPCをオンラインショップで発売

2015.8.28 19:22配信
HP 15-af100

日本HPは8月27日、個人向けの15.6インチノートPC「HP 15」の新製品として、Windows 10をプリインストールした「HP 15-af100」を、オンラインショップのHP DirectplusおよびHP Directplusコールセンターで発売した。出荷は9月中旬。

日常の利用に必要十分な基本機能を備えたエントリーノートモデル。15.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力×1、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1、SDカードスロット、約92万画素のウェブカメラなどを備えている。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。バッテリ駆動時間は約6時間30分。サイズは幅384.0×高さ24.3×奥行き255.0mmで、重さは約2.19kg。

ラインアップは、ベーシックモデル×2モデル、スタンダードモデル×2モデルの計4モデル。ベーシックモデルは、AMD E1-6015 APUを採用し、4GBのメモリ、500GBまたは1TBのHDDを搭載する。税別価格は3万9800円~。スタンダードモデルは、AMD A4-5000 APUを採用し、4GBまたは8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。税別価格は4万4800円~。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング