【V系】バンギャル専用!? 柵付きカラオケ「バンギャルーム」を体験してみた

兵庫県のとあるカラオケボックスでは、おそらく日本で唯一「本物のライブハウスの柵」のある「バンギャルーム」があるのだとか。果たしてどんな部屋なのか!? 実際に遊びに行ってみました。

兵庫県にバンギャル専用(?)カラオケルームがあるらしい

近年、カラオケボックスも多様化し、アニメやバンドのコラボルームやキッズ向けルームなど様々なコンセプトルームが生まれていますが、兵庫県・加古川市にある「ストランド米田店」は、おそらく日本で唯一「本物のライブハウスの柵」のあるカラオケルーム、「バンギャルーム」があるカラオケボックスだと思われます。TVでも「日本一疲れるカラオケ」と紹介されたこともあるとか。

この話題のカラオケルームに、実際に遊びにいってみました。

兵庫県・加古川市は兵庫県の南にある市で、すごくざっくりいうと、姫路と明石の間くらいにあります。

遠方から「ストランド米田店」へ行くのであれば、JR神戸線(山陽本線)の宝殿駅か加古川駅からタクシーで行くのがよいかなと思います(時間帯や混雑具合にもよりますが、筆者が行った時は加古川駅から店舗までタクシー代は1000円ちょっとくらいでした)。

一見ふつうのロードサイドのカラオケ店だが…。

一見ふつうの地方都市のロードサイドのカラオケ店ですが…、ここに「バンギャルーム」があるのか…(ゴクリ)。

受付を済ませて「バンギャルーム」に案内された筆者。

※踏み台は筆者私物。ちなみに実際のライブハウスでは踏み台持ち込みが禁止されている場所もあります

このずっしりと冷たい…漆黒の「ライブハウスの柵」感…!

あまりヘドバンが上手ではない筆者

身長156cmの筆者にとってはやや高めの柵ですね。ちょっと調子にのって折りたたみをしてみました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング