【V系世代ギャップ】昔と今の“バンギャル界”はどう違う? 平成生まれ&昭和生まれ座談会!

2015.8.12 10:30

「ヴィジュアル系」というジャンルが誕生してはや四半世紀。では、それ以降に生まれた「平成生まれ」のヴィジュアル系ファン…バンギャルさんは一体どんな風にヴィジュアル系を楽しんでいるのか?漫画家の蟹めんまさん(29)と筆者(34)が根堀り葉堀り聞いてきました。

――本日は「平成生まれ」のバンギャルさんに集まっていただきました。まずはみなさん自己紹介からお願いします。

かえで:かえでです。関西在住20歳の大学生です。バンギャルになったきっかけは、中高で仲の良かった男の子がいたんですね。ほら、男子ってLUNA SEAとかX JAPANを聴き出す時期ってあるみたいじゃないですか。

めんま:うちらの頃はあった気がするけど…今も?

かえで:あるみたいですよ。その男の子は元々B’zや聖飢魔IIみたいな昔からいるバンドも好きな子で。それで「かえではこれ絶対好きだと思う!」とX JAPANのラストライブの映像を見せてくれて。

そこで『Rusty Nail』のギターソロを引くhideちゃんを見て「何!この人!かっこいい!」ってなって。理科室で(笑)。

一同:理科室!

――ちなみに再生メディアは?

かえで:ウォークマンで動画を再生できるものもあるじゃないですか。それで理科室で生物の授業が2限続いてたから休み時間にコッソリ見てたんです(笑)。それがきっかけでその男の子よりも私のほうがX中毒、hideちゃん中毒みたいになっちゃって。「hideちゃんのことが好き」って言ってる最近のバンドマンにも興味を持ったり。それが2010年か11年ですね。

めんま:わかる…。布教された側の方がハマることってありますよね。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング