【TDL】「ホーンテッドマンション」秋冬限定の特別版を2倍楽しむ『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の豆知識4つ

東京ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」。ハロウィーンから年明けにかけては、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界を表現した特別版に変身します。特別版をさらに楽しむための豆知識を4つ、ご紹介します。

「ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメアー”」の外観 ©Disney

東京ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」。

ハロウィーンから年明けまでの間は、期間限定の特別版「ホーンテッドマンション ”ホリデーナイトメアー”」として楽しめます。

ソリとなった黒いライドに乗り込むと、そこは1993年に公開されたミュージカル映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界が!

だけど、なぜここにはハロウィーンとクリスマスの世界が混在しているの?

そもそも、主人公のガイコツ男「ジャック」って何者?

ただ乗っているだけでも楽しめる特別版ですが、映画の知識があるとワクワクも2倍です!

「ホーンテッドマンション ”ホリデーナイトメアー”」をもっと楽しむために、知っておくと得する豆知識を4つ、ご紹介します。

 

1.クリスマスの装飾が不気味なのは、ハロウィーンタウンの仲間たちが作ったから

ハロウィーンのかぼちゃとクリスマスのお菓子が融合した装飾 ©Disney

「ホーンテッドマンション ”ホリデーナイトメアー”」では、クリスマスの装飾がたくさん施されています。

だけどよく見ると、かぼちゃや不気味な動物も混ざっていて、ちょっぴりあやしい様子。なぜでしょう?

それは、もともとハロウィーンの文化しかなかった「ハロウィーンタウン」の仲間たちが作り上げたクリスマスの装飾だからです。

映画に登場するハロウィーンタウンの住人はみんな、怖がらせるのが大好き。

そんな彼らはある日、主人公ジャックの指揮のもと初めてのクリスマスを企画しました。

だけど、ハロウィーンタウンの仲間が関わると、楽しいクリスマスもちょっぴり不気味になってしまいます…!

不気味なハロウィーンと色鮮やかなクリスマスが混在した、ふしぎな世界を楽しんでくださいね。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント