【LINE】当てはまったら“セカンド女子”!? 男性が「本命彼女にはしないLINE」6パターン

2015.11.10 6:30

便利になったはいいが、彼の本心を探りにくくもなったLINE。「既読スルー」なんて言葉もあるくらいで、考えさせられることも多くなってきました。彼からの返信にいちいち悩まされている女性も多いのではないでしょうか? 彼からのLINEで本命度を探りましょう。

1106-1

連絡がとりやすく便利になったはいいが、彼の本心を探りにくくもなったLINE。

「既読スルー」なんて言葉もあるくらいで、考えさせられることも多くなってきました。彼からの返信にいちいち悩まされている女性も多いのではないでしょうか?

今回は、彼が本命にはしないLINEをご紹介。いくつ当てはまるか、是非チェックしてみてください。

1:基本的に用件ばっかり

LINEやメールに対して男性は女性ほどマメではありません。ですが、本命の彼女とは毎日少しでも連絡を取り合いたいと考えています。

例えば、どれだけ忙しくても朝に「おはよう」と送ったり、スタンプを送ったり……。あなたから送ったLINEを、その時は既読スルーしたとしても、その日のうちに返信しようとなにかしらのアクションを起こそうとするのです。

そういったアクションがなく、基本的には用事がある時に連絡がくる。うまく会話のキャッチボールができていないなと感じる場合は、セカンドの確率高しです。

2:「そうなんだ」「へえ」など、一言返信

好きな相手とは、できるだけ長くコミュニケーションをとり続けたいと考えるのは、男性も、女性も同じです。そのためには、質問したり、共感したりすることが大切になってきます。

にもかかわらず、彼からの返信が「そうなんだ」などの一言返信だったりしませんか? これは相手が会話を続ける気がほとんどない証拠であり、あなたのことを本命とは見ていない証でもあります。

また、スタンプのみの返信が続く場合も「わざわざ文字でのやり取りをするのは面倒だ」と思われている可能性が……。引き際を見極めるのも、大切です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント