憧れの”TDS一体型ホテル”「ミラコスタ」に泊まりたい! 大切な人と過ごすクリスマス 宿泊レポ【写真22枚】

2015.11.25 15:00

ディズニーホテルリピーターが、クリスマスシーズンの「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」を宿泊レポート。大切な人と過ごすパーソナルな東京ディズニーシーの魅力をお伝えします。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ クリスマス装飾 2015年東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ クリスマス装飾 2015年 ©disney

東京ディズニーシー(TDS)に訪れる度に「泊まってみたい」と憧れていたのが、テーマパーク一体型ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。

思い切って宿泊してみたらそのままリピーターになってしまったディズニー好きライターが、クリスマスシーズンの「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」を宿泊レポート。

ディズニーホテルの魅力をご紹介します。

パークもホテルもクリスマス

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ クリスマス装飾 2015年東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ クリスマス装飾 2015年 ©disney

東京ディズニーリゾートでは、毎年11月上旬〜12月25日までクリスマスイベントを開催しています。

期間中は、東京ディズニーシー(パーク)もディズニーホテルもクリスマスの装飾で包まれます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの入口には、ミッキーマウスとミニーマウスのモニュメント、ロビーにいるたくさんの天使がゲストを迎え入れます。

「東京ディズニーシーを楽しんだ心持ちのまま、宿泊することができる。」

東京ディズニリゾート周辺にはたくさんのホテルが立ち並んでいますが、驚くほどフラットに“体験が続いている感覚”は、ここでしか得ることができないでしょう。

自分たちだけの東京ディズニーシー

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの客室は、パークに面しているエリアによって名称が異なります。

  • エントランス等に面した「トスカーナ・サイド」
  • ゴンドラ乗り場等に面した「ヴェネツィア・サイド」
  • メディテレーニアン・ハーバーに面した「ポルト・パラディーゾ・サイド」

いずれの客室にも落ち着きのあるディズニーらしい装飾が施されており、その客室ごとの良さがあります。

今回私が宿泊したのは「ポルト・パラディーゾ・サイド」にある客室です。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 客室 ※景観は客室により異なります。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 客室 ※景観は客室により異なります。 ©disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの客室に滞在できるのは、15時のチェックインから翌12時のチェックアウトまでのたっぷり21時間。

窓から見える東京ディズニーシー園内は、滞在時間中ずっと眺めていても飽きることはありません。

特にメディテレーニアン・ハーバーで行われるショーを、落ち着いたパーソナルな空間から鑑賞すると、友人、カップル、ファミリー、三世代、どのようなシチュエーションであっても「楽しかった」と相手にいってもらえるのが何より嬉しいです。

※景観は客室により異なります。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ アメニティ 2015年東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ルームアメニティ 2015年 ©disney

ミッキーマウスたちが描かれているかわいいルームアメニティは、持ち帰り可能。

2016年4月15日(金)~2017年3月17日(金)に開催される東京ディズニーシー15周年のイベント期間中は、15周年限定柄のルームアメニティに変更されます。

大きなイベントにあわせて宿泊するのも楽しみのひとつです。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 客室東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 客室 ©disney

客室内の快適さは勿論なのですが、ふっかふかのベッドから東京ディズニーシー園内まで数分で移動できるのも魅力。

閉園まで遊んで客室に戻るのも良いですが、部屋でゆっくり過ごしたあとに、夜のパークをふらっと散策しに行くワクワクも体験していただきたいポイントです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント