ラテン・アメリカ風の新しいコスチュームのダッフィー ©Disney

東京ディズニーシーでは、大人気キャラクター、ダッフィーとシェリーメイに会うことができます。

2019年6月3日(月)から、ダッフィーのグリーティング施設が、ロストリバーデルタ「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」になりました!!

(こちらは、2019年5月26日まで、ドナルド・ダッグがグリーティングしていたところです。)

今までダッフィーがいたケープコッドの「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」には、シェリーメイが来てくれることに!

可愛い2人の新しいグリーティングについて、ダッフィーマニアが徹底紹介します。

ダッフィーの新グリーティングがスタート!

ラテン・アメリカ風コスチュームでゲストをお出迎え!

ミッキーマウスと一緒に、航海中に訪れた、ロストリバーデルタの小さな村。

村の人々は、素直で可愛いダッフィーのことが大好きになりました。

たくさんの人たちが、ダッフィーに会えるよう、船着き場の近くの市場の中のスペースを用意してくれました。

新鮮な果物やお野菜、村の民芸品、楽器などを売るにぎやかな場所です。

さらに、伝統的な衣装もプレゼントしてくれたんです!

白地に赤の縁取り、グリーンや青などの模様がカラフルで、とっても陽気な印象で、ダッフィーも楽しそう!

ちょこんと頭にのったメキシカンハットも、大のお気に入りみたいです!

気になるディズニースナップフォトを紹介!

グリーティング施設では、カメラマンに、ダッフィーと一緒の記念写真を撮ってもらい、3面台紙に入ったディズニースナップフォト(2000円)を購入することができます。

おまけに付いてくるのは、今までにないポーズの楽しそうなダッフィーの写真と、ミッキーとダッフィーのペアの写真。

本当に可愛いお写真なので、オススメです!!

ディズニースナップフォトのオマケ写真1 ©Disney
ディズニースナップフォトのオマケ写真2 ©Disney
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます