パンダが土下座。-「平身低頭(へいしんていとう)」パンダが土下座。-「平身低頭(へいしんていとう)」

もふもふパンダと一緒に楽しく勉強できる参考書『パンダでおぼえる 英会話』と『パンダでおぼえる 四字熟語』が2019年6月6日に発売されました!

大人気『パンダでおぼえる』シリーズ最新刊

『パンダでおぼえる 英会話』『パンダでおぼえる 四字熟語』『パンダでおぼえる 英会話』『パンダでおぼえる 四字熟語』


もふもふパンダ写真にいやされながら言葉が身につく『パンダでおぼえる』シリーズの最新刊は、『パンダでおぼえる 英会話』と『パンダでおぼえる 四字熟語』。

昨年発売した第1弾の『パンダでおぼえる ことわざ慣用句』は、なんと発売2週間でスピード重版となり、今回はその第2弾です。

2020年に教科化される英語、新指導要領で重視される国語の語彙力をテーマに、新しい学力にしっかり対応しています。

 

『パンダでおぼえる 英会話』

『パンダでおぼえる 英会話』『パンダでおぼえる 英会話』


130の英会話表現と79の単語を収録。あいさつ、買い物、道案内など、重要度の高い英会話表現が身につきます。

例えば……

▲子パンダが力づくで母パンダを黙らせる。 -「Shh! Be quiet!(シー!しずかに!)」▲子パンダが力づくで母パンダを黙らせる。 -「Shh! Be quiet!(シー!しずかに!)」

子パンダが力づくで母パンダを黙らせる。
-「Shh! Be quiet!(シー!しずかに!)」という英会話表現がかわいい写真とともに学べます。

『パンダでおぼえる 四字熟語』

『パンダでおぼえる 四字熟語』


多くの辞書で扱われる、重要度の高い四字熟語を盛り込み、193の四字熟語が収録されています。

四字熟語の意味や使い方のほか、類義語・対義語・言葉の由来・間違えやすい漢字も紹介。

例えば……

がっくりとうなだれるパンダ。-「意気消沈(いきしょうちん)」がっくりとうなだれるパンダ。-「意気消沈(いきしょうちん)」

がっくりとうなだれるパンダ。-「意気消沈(いきしょうちん)」と四字熟語も楽しく学べます。


学習のつまずきになりそうな箇所もしっかり解説されています。

また、『英会話』は、リスニングアプリに対応しており、スマートフォンやタブレット端末で簡単にネイティブの発音を聴くことができるアプリは近日公開予定なのだそうです。

英検の各級で出題される表現や単語、熟語には「英検」マークも付いているので、英検合格を目指す人にも!

2017年6月に誕生したシャンシャン、2018年8月に誕生した彩浜など、可愛いパンダの赤ちゃんの写真が満載です。かわいい!

『ざんねんないきもの』の今泉忠明先生監修。パンダのひみつ。

第1弾に引き続き、奥が深くておもしろい、パンダのひみつがたっぷりの写真で紹介されています。

パンダの生態に関しての監修は、『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)の今泉忠明先生と和歌山の動物園・アドベンチャーワールドです。

パンダたちのかわいらしい写真を見たくてついページをめくってしまいそうです。

子どもだけでなく、親子で一緒に英会話や四字熟語を学んでみては。

シャンシャン、彩浜と一緒に学ぼう~!

 

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます