“浮気・セカンド”から始まるほうが男は燃える!? 本命になるための「悪女テク」5

2015.11.30 10:30

ドラマやマンガなどで描かれる、浮気相手やセカンド役の「悪女」。彼女たちに翻弄され、落ちてしまう男性は少なくありません。どうすれば「二号」から本命にランクアップできるものなの? 一般女性たちに悪女テクニックについて聞きました。

4302435548_d2530607ac_o

現在放送中のドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)をはじめ、ドラマやマンガなどで描かれることが多い「悪女」。浮気相手やセカンドとして登場する彼女らに翻弄される男性は少なくないですが、どうすればそこから「本命」にランクアップできるの?

いわゆる「二号」から本命になった経験を持つ女性に、独自の悪女テクニックを披露してもらいました。

1. 知的さで勝負する

「今カノにはない魅力をアピールすることでしょうか。今カノがおバカで、話が面白くない女だったら、私はウィットに富んだ話をするとか。それで今の彼を略奪しました。『男はバカな女が好き』とか言われますが、全然そんなことはないと思います。バカな女はいつか飽きられますよ」(29歳/IT)

もちろん、何歳になろうと「自分よりおバカな女性」を好む男性もいますが、大人の男性は賢い女性を好むことが多いです。もし、本命が余裕のある大人男性であれば、現在のパートナーよりも知的な女性であることを、上手く知らせることが重要かも。

2. 強気に接する

「もともと『世の中、男なんていくらでもいる』と考えるタチです(笑)。なので、気に入った相手に対しても、基本的には強気に接します。駆け引きをしているわけでもなく、素で『他の男のところにいっちゃうから』と宣言したり。そうすると相手はオロオロして、なんとかしないと! と慌てますよ」(31歳/コンサル)

下からお伺いを立てるようなタイプの女性だと、男性は「簡単に手に入りそうだな」と考えます。とくに自分にかなり自信のある男性だと、手に入れるのが大変そうな相手ほど燃えます。

だからこそ、「あなたのものになるのは難しいのよ」といったセルフ・ブランディングをすることもキモになるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント