イラスト:上田 耀子

浮気は、どんな言い訳も通用しない「やってはいけないこと」。

バレないだろうと思って別の女性に手を出していても、彼女に気づかれれば振られて当然ですよね。

では、そもそもどうして男性は悪いとわかっていながら浮気をするのでしょうか。

実際に「自分の浮気が原因で彼女に振られた」男性に話を聞いてみました。

1.プライベートが充実している彼女に嫉妬して

「俺は、他人と関わるのがあまり上手じゃなくて、休日は家でゆっくり映画を観るとかひとりで買い物に行くような過ごし方が好きです。

友達関係から何となく付き合うようになった元カノは、積極的に友達をご飯に誘ったり一緒に買い物に行ったり、人付き合いが好きな女性でした。

お互いに映画や小説が趣味で、一緒にいるときは話も盛り上がるし楽しいんだけど、

『来週は○○とあのお店にランチに行ってくる』

『○○くんからあの映画の限定版ブルーレイを借りてくるね』

とかほかの人の話が出るのがちょっとストレスで。

俺が大勢と過ごすのが苦手なことを理解してくれているので無理には誘わないし、会うのも知り合いばかりだし、元カノなりに気を使ってくれていたと思います。

でも、彼女がほかの人と楽しんでいるときに俺はひとりだし、俺には映画を気軽に貸し借りできるような距離感の友人もいないし、何だか取り残されているような気分になることが多くて。

元カノが楽しそうに俺以外の人のことを話す姿に嫉妬していました。

悔しいというか、俺も元カノ以外に仲のいい人が欲しくなり、始めたのがマッチングアプリ。

もちろん浮気するつもりはなくて、女友達ができればいいなと思っていました。

でも、俺がスマホばかりいじるのを気にした元カノから『何しているの?』と訊かれ、つい

『マッチングアプリで知り合った人にメッセを返してる』

と答えてしまい、それを聞いた元カノは激怒しちゃって……。

『意味がわからない』『私がいるのにどうして出会い系をやるの?』とか、『それって浮気だよ』と責められて、

『浮気じゃないし友達がほしいだけ』

とこっちも言い返したら

『彼女がいるのにマッチングアプリで女友達を探すとか非常識。信じられない。もうやっていけない』

と振られました。

マッチグアプリはすぐにやめたけど、別れたのがショックで友人に愚痴ったら

『お前は付き合っている彼女がマッチングアプリで男友達を探しているって知っても平気なわけ?』

と呆れられました。

俺はどうすれば良かったんだろう……」(28歳/整備)

プライベートが充実している彼女に嫉妬するのは、「自分はこうなれない」というコンプレックスを感じるからです。

ですが、そのストレスをマッチングアプリで解消しようとしても、彼女にしてみればあてつけのようにも感じるし、ショックしかないですよね。

自分も同じように人と関わる機会を持つ努力をしなかったことが、振られた一番の原因ではないでしょうか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます