イラスト:上田 耀子

浮気する彼氏ももちろん悪いけれど、同じく許せないのが「浮気相手の女性」。

彼女がいるとわかっていて浮気相手になるなんて、同じ女性として怒りを覚えますよね。

そっちがその気ならこっちだって!彼氏の浮気相手との壮絶なバトルにはどんなものがあるのか、実録エピソードをご紹介します。

本当にあった!彼氏の浮気相手との壮絶バトル

1.図々しく割り込んでくる浮気相手のLINEに乗り込む!

「もともと彼氏が浮気症で、落ち着いたお付き合いができていないのが悩みでした。

知り合ったのはサークルですが、新しく入ってくる女性が好みだったらすぐに手を出して、の繰り返しで、でも別れてやるのも何だか悔しくて。

あるとき、私より若くて可愛らしい女性が入会してきて、案の定彼氏と親しくなりました。

私が彼女であることはほかの人から確実に聞いているはずなのに、ふたりでいると平気で彼氏に話しかけてきたりデートの最中でもその子から電話がかかってきたり、明らかに邪魔しようとする意図がミエミエで。

デレデレ相手をする彼氏にも腹がたったけど、それよりその子の図々しさが気に入りませんでした。

ある日、彼がスマホをテーブルに置いたままトイレに行き、通知が鳴ったのでふと見るとその子からのLINE。

『いま何してるの?暇なら会いたいな』

ってハートマークがついていて、カッとなった私は思わずスマホを取り上げて『彼女といるけど』って返信。

雰囲気が違うことに気がついたのか、少し沈黙があったけど次に返ってきたのは

『あの人より私といるほうが楽しくない?』

だったので、もう許せない!と……。

彼氏が戻ってくる音がしたので慌てて移動して、通知画面から

『いつまでも選ばれなくてかわいそうね。もう諦めたら?』

と返信。

相手が私だと完全に気がついたらしいその子からは、

『魅力がないから私にちょっかい出してるんでしょ。そっちがかわいそう』

『彼氏のスマホをチェックするなんて、どんだけ不安なわけ?』

と次々に私を馬鹿にするメッセージが届きました。

『好きなのに別れてもらえないのって大変よね。でも二番目がお似合いかも』

『あなたのことが好きなら、どうして彼は今日も私とホテルにいるのかなぁ』

と、こちらも負けじと言い返しました。

でも、スマホと私がいないことに慌てた彼氏に見つかってしまい、スマホを取り返されました。

めちゃくちゃ怒られたけど、そもそもアンタが浮気しなければいいんでしょ!と私もキレてしまって、結局そのまま別れました。

サークルも辞めて2人からは遠ざかったけど、いま思い出してもムカつきます」(28歳/受付)

そんなつもりはなかったのに、思わぬ“現場”に頭に血がのぼってしまったケースがこちら。

堂々とケンカを売ってくる女性ってどんな神経をしているのだろうと思いますが、罪悪感がないからできること。

こんな女性と浮気する彼氏なんて、交際する価値もありません。

「彼を悪者にして別れたのだけが救い」と上の女性は言っていましたが、今は別の男性と幸せなお付き合いを続けています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます