男性との会話でモヤモヤしたり、そっけないと感じることはありませんか?

逆に、男性側も女性の会話がつまらないと感じることがあるようです。

これらの原因には、男女の違いが関係している場合があります。男性とより楽しくお話しするために、男性の傾向と、女性側ができるオススメの方法をご紹介します。

男性はオチのない話が苦手!

男性は会話に“結論”を必要とし、オチの無い話が苦手な傾向があります。

男性がよく言う台詞に、このようなものがあります。

・つまり、まとめると…
・結局のところ…
・平たく言うと…
・逆に言うと…
・結論から言うと…

中には逆に言っていないのに「逆に言うと」を繰り返す人もいます。

「何かしら結論を言わないと」という意識があるからこそ、このような言葉が口癖になっているのですね。

他にも、仕事が終わって家に帰ってきたら、ぼーっとニュースを見る男性っていますよね。なぜニュースを選ぶのかというと、やはり結論が分かりやすいからです。

オチがないと落ち着かないですし、結論が見えにくい話を聞いているとイライラしたり、「この人は結局何が言いたいんだろう?」とどんどん考え込んでいき、頭がこんがらかってしまうのです。

男性に話を聞いてもらうには?

男性にとって、結論や答えが見えない話を聞くのは大変なことです。

そんな訳で、男性が相手の場合は会話の中に結論を準備して話をすると、聞き手の男性は会話に集中しやすくなります。

結論といっても、完全に上手くまとめなければならないということはありません。「まとめると」「逆に言うと」などの「まとめようとする意思」を見せるだけでも、男性は多少満足します。
話の内容からひとつ“教訓”を作って結論を作るのもオススメです。

例えば「寝坊してしまった」という話をするとき、「目覚ましを最低2つセットした方がいいね」という“教訓”をつけ足して結論にするのです。

また、男性にしっかり話を聞いてもらうためには、話の止め時を見極めることも大切です。話をしていて男性が興味を失い始めたり、他のことに目を向け始めたり、イライラしていそうな場合は要注意です。あらかじめ「10分だけ話を聞いてもらえる?」といった“時間を区切る宣言”をしておくのもよいでしょう。終わりが見えていると、男性は話に集中しやすくなります。

会話はお互いが楽しめてこそ弾むもの。相手にとっても自分にとっても楽しい会話ができるといいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます