パナソニックが10.1インチの法人向け着脱式PC、頑丈なフィールド向け

2015.12.22 17:13配信
TOUGHBOOK CF-20シリーズ

パナソニックは、過酷な現場でも使える頑丈な法人向けのフィールドモバイルPC「TOUGHBOOK(タフブック)」の新製品として、10.1インチでキーボード着脱式のノートPC「CF-20シリーズ」を2016年3月下旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は30万円弱から。

キーボード着脱式なので、タブレット端末としても使用できる。本体は軽量ながら、キーボード部の接続時なら90cm、タブレット部のみなら120cmからの落下試験をクリアしており、IP65準拠の防じん・防滴性能を備える。また、キーボードの着脱機構には、使用時には外れにくく、着脱時には外しやすい独自の「ダブルフック着脱機構」を採用した。

オプションとして、シリアル、バーコードリーダー、増設USBポート、リアカメラ、GPSを業務用途に合わせて神戸工場にて内蔵することが可能なコンフィグサービスを1台から提供する。さらに、スマートカードリーダーやホットスワップバッテリ、デジタイザー、バックライトキーボードにも別途対応できる。

CPUにインテルCore m5-6Y57を採用し、10点マルチタッチ対応10.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。インターフェイスは、タブレット部にUSB3.0×1、HDMI出力、microSDカードスロット、有線LANポート、2Mピクセルのカメラなど、キーボード部にUSB3.0×2、USB2.0×1、有線LANポート、SDカードスロット、シリアルポート、HDMI出力、ミニD-sub15ピンなどを備えている。

サイズは幅272.0×高さ33.5×奥行き233.0mmで、重さはキーボード部接続時が約1.76kg、タブレット部のみが約0.95kg。

ラインアップは、OSにWindows 10 Pro 64ビットを搭載した「CF-20A0385VJ」と「CF-20A5193VJ」(ワイヤレスWANモデル)、OSにWindows 7 Professional 64ビット(Windows 10 Proダウングレード権行使)を搭載した「CF-20A0385KJ」と「CF-20A5193KJ」(ワイヤレスWANモデル)の4モデル。

「CF-20A0385VJ」と「CF-20A5193VJ」の対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1。バッテリ駆動時間は約8時間。

「CF-20A0385KJ」と「CF-20A5193KJ」の対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。バッテリ駆動時間は約7時間。

なお、ワイヤレスWANモデルの「CF-20A5193VJ」および「CF-20A5193KJ」は、NTTドコモの「Xi(LTE)」に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング