ASUSが通話も可能な7インチSIMフリータブレット、輝度自動調整機能を搭載

2015.12.25 15:28配信
ASUS ZenPad 7.0(Z370KL)

ASUS JAPANは12月25日、軽量かつ手のひらサイズで、通話にも対応した7インチのSIMフリーAndroidタブレット端末「ASUS ZenPad 7.0(Z370KL)」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万4800円前後の見込み。

キャリアを問わず、通信プランを自由に選択できるSIMフリー方式で、通話対応SIMカードを使えばスマートフォン感覚で通話もできる。本体は片手で使えるサイズで、カバンに入れて持ち歩いても気にならない軽量さなので、気軽に持ち歩ける。

画像を分析して適切なコントラストと鮮明で美しい映像に自動調整する「ASUS Tru2Lifeテクノロジー」を搭載し、周囲の環境に合わせて画面の輝度をバランスよく調整するので、屋外や日当たりのよい場所でも、快適に読書やインターネットを楽しめる。このほか、映画館のような臨場感と迫力のあるサウンドを実現する音響技術「DTS-HD Premium Sound」を備えており、バーチャルサラウンドにも対応する。

CPUにQualcomm Snapdragon 210を採用し、タッチパネル対応7インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、microUSB×1基、USB(pogoピン)×1基、最大128GBのメディアに対応したmicroSDカードスロット、microSIMスロット、800万画素/200万画素のカメラなどを備えている。また、5GB分のASUS WebStorageサービス(永久無料版)が付属する。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 5.1.1。

バッテリ駆動時間は、無線LAN利用時が約8.25時間、モバイル通信時が約8時間。サイズは幅110.9×高さ189.0×奥行き8.7mmで、重さは約268g。カラーは、ホワイト、シルバーの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング