TDS “年越し特別営業” お泊まりレポ!「ミラコスタ」で驚くほど贅沢に過ごせる3つの理由

2016.1.5 15:00

東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)の年越し特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」。年に一度の特別なイベントも、ディズニーホテル宿泊なら、驚くほど贅沢に過ごせます。2015-2016に実際に宿泊してきた筆者が、「ミラコスタ」年越し宿泊を全力でおすすめする、3つの理由を紹介します。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ©Disney

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの年越し特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」。

事前に申し込んで、抽選に当たらなければ参加できない、年に一度の特別なイベントも、ディズニーホテル宿泊なら、驚くほど贅沢に過ごせます。

2015-2016に実際に宿泊してきた筆者が、東京ディズニーリゾート最高級の、パーク一体型ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」年越し宿泊を、全力でおすすめする、3つの理由を紹介します。

 

1. 大みそか当日に「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が買える

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ©Disney東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ©Disney

年越し特別営業は、本来は事前申込みで抽選

12月31日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、午後6時で閉園となります。

午後8時から、翌1月1日の午前7時まで行われる年越しの特別営業では、専用のチケット「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が必要となります(午前1時以降は、2つのパークの行き来が可能)。

ニューイヤーズ・イヴ・パスポートは、大人・中人・小人(4歳以上)共通の9,000円となっています。

このチケットは毎年8月頃に詳細が発表され、郵便はがきかインターネットで申し込む仕組みになっています。

東京ディズニーリゾートの公式ファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」でも、会員向けの事前申し込みを受け付けます。

ただし、先着順ではなく、抽選で当たらないと買うことはできません。

また、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらにも応募することはできますが、当選するのはどちらか一方のパークだけです。

 

ディズニーホテルなら確実に買える!

事前申し込みの場合、当たらないと買えない「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」。

しかし、12月31日にディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊予約があれば、当日にニューイヤーズ・イヴ・パスポートを買うことができるのです。

しかも、その場で東京ディズニーランド・東京ディズニーシーいずれかのパークを選ぶことができます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊の場合は、ホテル内にある専用エントランスから入園することもできます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 専用エントランス ©Disney東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 専用エントランス ©Disney

ホテル専用エントランスの入園の順番は、抽選で決められるのですが、一般のゲストよりも早く入れる可能性が高くなりますよ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント