一緒に旅行に行って、愛が深まるカップルもいれば、残念ながら破局が近づいてしまうカップルもいます。

では、その違いは、どこにあるのでしょうか?

カップルで旅行に行ったことのある人たちに「愛が深まった旅行」と「別れを考えた旅行」の違いを、直撃インタビューしてみました。

違い1:お互いの希望がどれくらい盛り込まれているか

「まだ独身なので、結婚まで至った人と旅行に行ったことはないけれど、ラブラブで盛り上がった旅行とそうでない旅行を比べると、旅行先やプランに、どのくらいお互いの希望が入っているかが大きいと思います。

前に、旅行に行ってウンザリした彼氏との旅では、彼の希望ばかりが優先されて、それなのに旅費は割り勘…っていうのが気に入らなくて、それから彼のことをちょっとウザいと思うようになりました。

なので、きちんとお互いの希望を妥協しあって入れられるかどうかは、大きいと思います」(31歳女性)

「前の彼氏は、旅行のお金は全部払ってくれる人だったけど、だから宿泊先から滞在中の予定まで『全部俺に合わせろ!』ってタイプで、最後のころは彼氏との旅行がちっとも楽しみではありませんでした。

最初のころは、“俺についてこいタイプ”なのかなって思って、頼もしくも感じていたけれど、関係がこなれてきたら、そんな彼との旅行は疲れるだけ。

なので、旅行に行くなら、両方のやりたいことをするカップルのほうが、愛は深まると思います」(28歳女性)

せっかく旅行に行くのなら、興味のあるものを食べたり、行ってみたいところに寄ってみたいのが多くの人の心情ですよね。

どちらか一方だけの希望で旅行が進んでしまうと、もう一方は不満を抱きやすいのは、間違いないでしょう。

違い2:相手に気遣いできる or わがまま放題

「旅行中は、普段より疲れるから、わがままを言われるとかなりイラっとしますね。

こっちが大人にならなくちゃとは思うんだけど、疲れているのに寝かせてくれなかったり、無理やり自分の行きたいところに連れ回したりする彼女とは、旅行先でも、帰ったら別れようかな…とか考えてしまう」(32歳男性)

「彼のお母さんなわけじゃないのに、脱いだ服を私に片付けさせたり、何かを手配をさせたりする彼氏との旅行は最悪だと思います。

昔、オラオラ系の彼氏と付き合ったことがあるんですけど、旅行中はずっと私に何もかも任せきりだし、自分は昼寝をしたり部屋に戻ってもベッドでダラダラするだけで、荷造りすらしないような人でした。

そんな彼とのおつきあいが嫌になり、しばらくして別れました…」(34歳女性)

旅行中は、普段とは異なる環境で24時間をともに過ごすので、相手の隠れた本性も見えやすい場面です。

わがまま放題な一面を知れば、その後のおつきあいを考えてしまっても、無理はないでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます